読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢をみてもいいですか

美少年の腕の中にいるあたしのはなし

ニルアド個別感想-累√-

 

どうも、あたしです。

 

じっくりニルアド感想を振り返ってきましたが、遂にお時間です。

ようやく最後のキャラまで到達しました。名残惜しいですね〜〜〜また時間空けて再度やろうかな〜〜。

 

※ ニルアド全体感想(ネタバレ無し)はこちらから↓

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

大トリを務めるのはもちろん彼です。バンバンネタバレ攻めますよ。

未プレイの方は上記の全体感想の記事にどうぞ。個別感想はオールネタバレなので。ネタバレカモン!な乙女の皆さんのみ閲覧お願いしますね。

 

 

それでは夢女子大生あたし、参ります!!

 

 

 

 

 

 

 

【鷺澤累√感想】

f:id:atashigirl:20170316135057j:plain

 

累推しの全乙女の皆様方。お待たせ致しました。どうどうどう。

 

あたしの体感的に、この鷺澤累、乙女のハートを根こそぎ鷲掴みにしてるキャラな気がするんですけど。CV:櫻井孝宏ってだけでもう強いし。皆さん「あー好きー」って感じなんじゃないですかね??

 

だってもう累は、もう、色々アウト(良い意味で)なんですもん。逮捕したい。(色々な意味で)

 

 

 他のキャラと比べてストーリー自体はまあ王道を行く!という印象で、まさに計画通り。(夜神月顔)甘い要素が多くて、満足がいきました。さすが累よくわかってる!!隼人と同様、累も主人公に一目惚れしてアプローチしてきますが、こちらの方はまだ「一目惚れ」として通用する流れだったのであまり違和感を感じずに進められました。シンプルに一目惚れしたから貴女を口説きにきました。っていうスタイル、良いよ君。(だから何様)ただ、1つ疑問点がありまして。

 

最初累が何者かに襲われ本を焼かれてしまった時にフクロウのメンツが駆け付け、そこで初めて主人公と出会いますよね?え?でも、カグツチ(本を焼いて周ってる学生団体)のリーダーは結局累だったんですよね?カグツチの存在が匂ってきた時から、やめろよ〜〜お前はやめろよ〜〜いやもうこれ絶対お前だろ〜〜って思ってましたよ?いやまあ良いんですけど、じゃあ1番最初の累が本焼かれたやつは一体何だったんですか?その時はまだカグツチじゃなかったみたいな?それともグルに襲わせて自分はカグツチとは無関係だと言いたかった的な??あれ?これ本編で説明されてましたっけ?あたしが忘れてるだけかも知れませんが。ただ、そこが頭に入らなかったって事は事実です。

 

あとハッピーEND終わって2周目にカグツチENDに移行したんですけど、その√での主人公に対するイライラが半端じゃなかった(笑)は?お前、は?何してん?お前何してんねん???と画面越しにイライライライラ。まあカグツチENDなんだからしょうがないですけど、あんな正しい事しかしない!みたいな心の綺麗な主人公なのに、そんなあっさりフクロウ裏切るの!?っていう動揺が。実質カグツチENDはバッドENDと同様の扱いなんでしょうね。ただあまりの方向転換に着いて行けなかった。まあそれがカグツチEND。カグツチを選んだ罪ですね。ていうかバッドENDで良かったんじゃないか???主人公に対する嫌悪感が増しただけやないかい。

 

累自身のやりたい事や言いたい事にはたくさん共感できたと思います。稀モノという存在がある以上、自筆の和綴じ本は廃止するべきだ。確かに、何も知らない街の人や被害に遭った人はただ単に怖いと思うし、累たちが本を焼いて周っている行動も気持ちとしては分かりますよね。そして、彼はとにかく頭が良いんですよ。発言から賢いのが表れてるんです。フクロウである主人公の前でさえも、迷い無く「和綴じ本は出回っちゃいけない」と言い切りますし、矛盾も何も無く納得させられるような言い方をするんです。みんなの気持ちを代弁するかのような。だから主人公も複雑な心境になりますし、色々と悩む事になります。翡翠√でも、自分の容姿を気にしている翡翠に対し「綺麗だと思いますよ」と躊躇なく外見に触れてきます。お前かっこいいな。

学内でもトップの成績を誇り、勉学だけでなく色々なアルバイトも掛け持ちし、おまけに考え方もしっかり芯がある。 そして涙ぼくろ。神か。

 

そんな累もまあワケありな過去をお持ちで。翡翠√で薔子お姉様とお茶会してる時に、薔子さんどこかで見た事ある・・と主人公がふと思ってたけど、その時点で「いやあいつやん絶対累やん言われてみれば丸分かりや〜ん」と確信してました。父親が百舌山だとはさすがに予想できませんでしたが。累があんなに疑い忌み嫌っていた大学教授が、まさか自分の父親だなんて。ああ、可哀想だなあって素直に同情。そしてカグツチのリーダーでありながら、フクロウの主人公を好きになってしまう。最初は一目惚れと言いながら、カグツチとして近付いたという理由も無くはなかった。揺れ動く累を支えてあげたいな〜〜って思いました。やっぱりただのかっこいいイケメンよりも、裏に何かあるイケメンの方が魅力的。=累は最強。という方程式が出来上がりです。主人公も主人公で累に惹かれている自分があり、疑いたくない、けど、疑ってしまうという葛藤があり、どこの世界でも「立場」って恋の妨げになるのだなあと改めてわかりました。王道ですが。

 

恋愛してる累は“みんなが想像する王子様像”そのまま!!なんですよね。「一目惚れしたから友達になりたい」「デートとかしてちょっとずつ僕を好きになって」いや好きですってば。(うるさい)また、アプローチがこれまた超絶スマート!不快感を微塵も与えない爽やかさ!!さり気なく口説き文句を言ってきますし、無自覚なのがアウトですね。照れもせず褒めてくれますし、乙女からしたらほんっと王子様。声も甘い。優しい。パーフェクト。いや、まじでウザくないアタックの仕方のお手本となる方だと思います。モテるタイプ。主人公のために手作りのブローチ作れる男子そうそう居ませんよ。そんなやつから一目惚れされるとか、主人公ずるいなぁ〜〜あ、主人公ってあたしかぁ〜。(黙れ)(夢女子)

そして、お待ちかねのアレですよ。割と多めなんですよ。ドキドキアクティビティが。全部の√足してですよ?他のキャラよりちょび〜っと多いかなぁ、とあたしは思いました。ここもオススメポイントです。堪らんです。最初からナチュラルに家に連れ込む手口。(しかも初回は紳士)ハァ累様。こりゃメロメロきゅんですわ。

 

 

 

 

f:id:atashigirl:20170324120457j:plain

 

累王子のオススメスチルコーナー。今回はこちら。

月明かりに照らされながらバックハグ。しかも泣いてる。はいアウト〜〜。

あーこれ何だっけ?カグツチ√のやつだっけ?「君を巻き込みたくないのに」的なシーンだったと思います。(雑)すみません、累感想書くの最後だったもので、記憶が。

まあとにかくこのシチュに激萌えしたので一票入れました。泣いてる顔もかっこいい。水も滴る良い男。アウト〜〜〜〜。

突然押し倒されて正体バラされた時のやつでも良かったんですけどね。ビジュアル的にこっちの方が綺麗だと感じたので。まあスチルって基本どれも良いですよ。スチルが1番あたしたちの期待に応えようと頑張ってくれてる。

皆さんはどれを選びましたか?

 

 

 

 

 

ということで、終わってしまいました。ニルアド個別感想。

何だか達成感があります。そして寂しい。

まあいつでもVitaの電源入れればみんなに会えるので、会いたくなったらまた何周でもプレイしてみようかな。基本しばらく置いとくタイプなんですけどねあたし。

 

どのキャラも個性的でみんなにはたくさん胸キュンさせてもらいました。続編、楽しみに待ってましょう!出たらまた感想書きますので!!

 

 

※キャラ別√感想まとめはこちら↓

 

atashigirl.hatenablog.jp

 

最後まで閲覧ありがとうございました!!

 

それでは、また。あたしでした。