読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢をみてもいいですか

美少年の腕の中にいるあたしのはなし

アイチュウはなぜ無課金に優しいのか【後編】

 

 

どうも、あたしです。

 

お待たせしました。ようやく本題に入ります。

長くなるのでスクロール面倒くさいしこうして二分割させて頂きました。

 

 

※前回の記事はこちら↓

 

 

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

さてさて、ここまでうざったく語ってきたアイチュウですが。

無課金組にとってなぜ優しいのか?

あたしなりにオススメな理由を考えてきました^o^

 

 ここから先もすごく長くなると思うので、お目当ての部分だけで他は流し読みして頂いて結構です。

 

 

 

  • 【無課金に優しい理由その①】
  • 【無課金に優しい理由その②】
  •  
  •  
  • 【無課金に優しい理由その③】
  • 【イベ報酬を狙うコツ】
  • 【イベ攻略〜ツアー編〜】
  • 【イベ攻略〜グループ編〜】 
  • 【イベ攻略〜ジャック編〜】
  • 【イベ攻略〜ビンゴ編〜】

 

 

 

続きを読む

アイチュウはなぜ無課金に優しいのか【前編】


 

 

 

どうも、あたしです。

 

次の乙ゲ待機までの間、何か記事を書きたくてですね。

 

 

長年無課金の長を務めさせてもらっているあたしならではの、女性向けスマホゲームの無課金無課金のための無課金による無課金攻略をつらつら綴っていきたいと思います。

 

やっぱりソシャゲとかって課金者のためのゲームな訳で、無課金の肩身は狭い。まあそりゃそうだ。運営側も課金してもらないと運営していけない訳だし。

課金を制する者がイベを制すると言って良いです。重々分かっております。

 

で す が

 

やっぱりお金をかけずに楽しめないかな〜と考えちゃいますよね?課金せず上位ランクに入りたいな〜だってお金勿体無いんだもん〜〜って思いますよね無課金組の乙女の皆さん???

あたしはとにかく“勿体無さ”が勝ってしまう性格で、推し愛=課金っていうスタンスではないです。無課金でどれだけ登り詰められるかに喜びを見出すタイプです。

 

 

そこで、今回は無課金組も十分楽しめる女性向けスマホゲームをご紹介!

 

 

 

  • 【アイ★チュウ】
    •  
  • Q.アイ★チュウとは?
    • 【ユニット紹介】 
    •  
    •  
    • 【アイチュウアピールポイントその①】
    •  
    • 【アイチュウアピールポイントその②】 
    • 【アイチュウアピールポイントその③】
    • 【アイチュウアピールポイントその④】 

 

 

 

 

 

 

続きを読む

ニルアド個別感想まとめ

 

ニルアドキャラ別√感想を1つの記事にまとめてみた

 

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

atashigirl.hatenablog.jp

 

ニルアド個別感想-累√-

 

どうも、あたしです。

 

じっくりニルアド感想を振り返ってきましたが、遂にお時間です。

ようやく最後のキャラまで到達しました。名残惜しいですね〜〜〜また時間空けて再度やろうかな〜〜。

 

※ ニルアド全体感想(ネタバレ無し)はこちらから↓

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

大トリを務めるのはもちろん彼です。バンバンネタバレ攻めますよ。

未プレイの方は上記の全体感想の記事にどうぞ。個別感想はオールネタバレなので。ネタバレカモン!な乙女の皆さんのみ閲覧お願いしますね。

 

 

それでは夢女子大生あたし、参ります!!

 

 

 

 

 

 

続きを読む

ニルアド個別感想-紫鶴√-

 

どうも、あたしです。

今まで言いたい放題やってきたニルアド個別感想、今回で4人目。

書けば書く程愛着が湧くのがレビューの良い所です。

 

※ネタバレ無しのニルアド全体感想はこちら↓

atashigirl.hatenablog.jp

 

安定感抜群のネタバレ祭りですよ〜これからプレイする人はどうぞ全体感想の記事の方へ急いで移動して下さいね〜!

プレイ済の方、もしくはネタバレ目的の方は安心して下さい。ご期待に添えるよう全力でネタバレ感想を綴ります。

 

 

 

それではいってみましょう。

 

今回のスポットライトはこの方。

 

 

 

 

 

 

続きを読む

ニルアド個別感想-昌吾√-

 

 

どうも、あたしです。

 

これまでPS Vita専用乙女ゲーム『ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑奇譚』のプレイ感想を書いていましたが、(下記参照)(ネタバレ無しのやつです)

 

atashigirl.hatenablog.jp

 

  

ふと、あたし思いました。

“ニルアドミラリ”って、何ぞや?と。

 

『恋とアウラと私』みたいなタイトルだったら(センス皆無)何とも思わなかったんですけど、本編で「ニルアドミラリ」なんて言葉1回も出てこなかったじゃないですか。今になってその意味が気になり出してきたので、尊敬するWikipedia先生に聞いて来ました。

 

 

ニヒル・アドミラリ (ラテン語: Nihil admirari)、ないし、ニル・アドミラリ (ラテン語: Nil admirari) は、「何事にも驚かない」、「何事にも動じない」という意味のラテン語の語句。

マルクス・トゥッリウス・キケロは、真の知性は、起こり得るあらゆる出来事に備えができている、ということであり、何があっても驚かされないことであるとして、アナクサゴラスの例を挙げている。アナクサゴラスは、息子の死を知らされて、「私に授かったものが死すべきものであることは知っていた (Sciebam me genuisse mortalem)」と応えたとされる。ホラティウスやルキウス・アンナエウス・セネカ(小セネカ)も同様の事例に言及し、そのような態度の倫理的強靭さを賞賛している。ニヒル・アドミラリ - Wikipedia

 

あたしが尊敬するのは母とAmazonWikipediaです。さすがですWikipedia先生。

“ニルアドミラリ”はおそらく、このラテン語から由来しているのですね。

「真の知性は起こり得るあらゆる出来事に備えができている事」、という定義、なるほど。何があっても驚かされない精神を持つという事ですね。

本作のタイトルである“ニル・アドミラリの天秤”は、その知性、何があっても驚かない事が色々な事件や愛によって右に左に揺らいでしまう、という意味なのかなとあたしは推測しました。皆さんはどう思いますか?

 

 

 

おほん。すみません。ちょっぴり脱線してしまいました。どうしても気になっていたので!!

 

それでは今回も張り切って√感想行っちゃいましょう!ようやく4人目に到達です!レビューの楽しさを知りました!

 

ネタバレ盛り沢山の内容なので、プレイ済の方やネタバレ目的の方のみの閲覧を激しく推奨します。これからプレイする予定の乙女の皆さんは最初のネタバレ無しの記事を呼んでくださいね。ちゃんと忠告しましたからね!

 

 

 

 

続きを読む

ニルアド個別感想-翡翠√-

 

 

どうも、あたしです。

 

 

ニルアドクリアして数日。

微かなモヤモヤを残したままキャラの感想を綴っています。

アニメでも映画でも何でもそうなんですが、自分が見たり感じた事を伝えずには居られない性格なので、ここで思う存分発散させてもらいますよ!

 

※ニルアド全体感想(ネタバレ無し)はこちらから↓

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

攻略対象を1人ずつピックアップしてきましたが、ようやく3人目。

バンバンネタバレぶちかましますので、プレイ済の方やネタバレ目的のための方のみ閲覧お願いします。バンバンですよ。感想詳しく書くとなるとどうしてもネタバレ必須になりますから。

 

 

 

 

 よーしそれでは参りましょう!

 

 

 

 

続きを読む