シャレマニ全体感想

 

 

どうも、あたしです。

 

え〜、大変お待たせいたしました。傷は癒えていませんが、ようやくシャレマニ全体感想をUPしたいと思います。

 

今回はネタバレ無しで、未プレイの乙女の皆様方、シャレマニ気になってる!次買う!っていう方々のハートにブッ刺さるような紹介ブログを書けるように頑張ります。

 

 

 

 

 

 

乙ゲクラスタにとって、近年稀に見るドストライクを叩き出した超新星的タイトル。

 

そう、それが、シャレマニ。

 

www.otomate.jp

 

 

テーテーテーテーテッテッテ🎶テーテーテーテテッテッ🎶(タイトル画面で流れるBGM)

 


PS Vita「CharadeManiacs」 プロモーションムービー

 

もうね、シャレマニ終わってからしばらくは脳内でこのテーテーテーテーテッテッテ🎶テーテーテーテテッテッ🎶が離れんのよ。永久に流れとんのよ。

テレッテッ🎶テレッテッ🎶テレッテッ🎶テレッテッ🎶テッテッテッテッテテテテテテテ🎶から完全にエンドレスループなんよ。(伝わらないのでは?)

 

 

 

まあそれはいいんですけどもね。あのね、シャレマニね。

 

クッッッッソ・面白い。

(コロンビアのポーズ)

 

 

 

いやマジで、面白い。今からいかにシャレマニが面白いのか、オタク特有のコーナーで差をつける早口でまくし立てていくわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

シャレマニ全体感想

 

 f:id:atashigirl:20200828154913j:plain

 

 

1.ストーリー紹介

近未来、とある都市。

夏休み間近、平穏な日々を送っていた高校二年生の主人公。

主人公が幼馴染と下校していると、突然目の前に現れた謎の人物に『月が2つ存在する』奇妙な世界へと連れ去られてしまう。

気付いたときには、自分と同じ状況の人間が9人。

何が起こったかわからない彼らの前で、仮面の男は話を始めた。

「ようこそ異世界へ! アルカディアにいらっしゃい!」

「この世界は“ドラマ”を演じるだけで、なんでも願いが叶います!」

主人公たちは異世界から現実世界に戻る為ドラマを演じることとなり、仲間たちと協力してドラマをこなしていく。

しかし、10人の仲間の中に自分たちをこの世界へ連れてきた『裏切り者』が紛れている事実を突きつけられてしまう主人公たち。

『裏切り者』の目的は、ドラマが行われる本当の理由は……。

疑心と信頼の間で揺れ動きながら、最後にとるのは誰の手か――     

(公式サイトより)

 

 

突然「異世界」に連れていかれ、”キャスト”として謎のドラマを演じさせられる。

何のこっちゃわからん!!!

でもそれが、良い。良いんですよ皆さん。

 

一言で言えば、SF。

そして、ダンガンロンパ

dic.pixiv.net

ダンガンロンパを知らないオタク、居ます????(偏見)(ググって)

シャレマニという世界観を表すのならば、そう、

ぶっ飛んだSF×学級裁判なんですよ!!!!!!

 

正直、2周プレイした感想としては、ぶっちゃけ乙女ゲームではない。糖度を求める人にはそんなゴリ押しできない。まず甘い展開が少ない。でもね、

 

 

ダンガンロンパ好きなオタクなら2000%好きだから。マジで。

 

 

 

何が良いって、近年稀に見る超絶シナリオライティングなんよ。乙女ゲーム云々よりもまず作品としてのクオリティが鬼高なんよ。

 

こういう裏切り者探しするゲームって、そもそもある程度のシナリオの巧さが無いとまっっっったくおもんないのよ。コナンだって謎解きが巧妙に仕組まれてるからこそどんでん返しがすごいわけでしょ?だから、「乙ゲ」というコンテンツにおいて「サスペンス」をジャンルとして選択するっていうのはかなりリスキーなことだとあたしは思うのね。

 

ただの乙ゲなら「キュンキュンした〜い‪♥‬」「イケメンを侍らせた〜い‪♥‬」「好みの男と恋愛した〜い‪♥‬」っていう単純な夢女脳でプレイするから、そこそこの糖度という供給が確認でき次第オタクは満足できるわけ。

でも、学級裁判が開廷する(※しません)となればプレイするオタク側も「絶対真相当ててやる!!!!!!!!!」って間違いなく全力で推理するのね。だから、普通のジャンルよりも圧倒的にシナリオへの期待値が爆上がった状態でプレイし始めるわけよ。

 

その期待値のまま、あたしも「ほんまに面白いんだろうな?(ゲンドウポーズ)」と半分疑惑の眼差しを向けてプレイしました。

 

 

クッッッッソ・面白い。

(コロンビアのポーズ)

 

 

マジで。これはマジなの。過去1シナリオが面白い。

総合的に見て糖度という点ではちょっと物足りなさはあるが、それを優に上回るシナリオの面白さ。本当に最後まで真相が誰なのかがわからない各√毎に違った視点と新たな手がかりが集まっていく複雑さ、それなのに伏線回収も余すところなく綺麗に済ませてくれる

 

 

f:id:atashigirl:20200831141824j:plain

 

 

 

踊るしかねーのよマジで。

 

√毎のシナリオの落差は多少あるけども、許せる。

せっかく名前を変えれるのにほとんど下の名前で呼ばれず基本「瀬名」呼びなことに対しても許せる。(いやでもこれかなり大問題ではあった)(プレイ済の皆さんは気付きました?)

だって、ストーリーが面白いから。

 

 

 

 

悪いことは言わない。言いたいことはひとつ。

推理ものが好きなオタク、ダンガンロンパ勢は今すぐプレイしろよな。

ちなみにあたしが人生で一番面白いと思うゲームはダンガンロンパです。論破未履修の民も一回やってみて。但し、最後までプレイするまでは何も検索するな。一文字も検索するなよ。良いな?ガチでフリじゃないからオタクからのお願いだから。頼む。

 

 

あと、あたし的オススメ。

共通√(そこそこ長い)は、

深夜0時を過ぎてからプレイすることを推奨します。

 

昼にやるのと夜にやるのじゃ没入度がダンチ。絶対夜中にやって。ゾクゾクするから。

 

 

 

 

2.キャラクター紹介 

 

 

え〜、続きまして。今作のヤバイ奴らを紹介していくぜ。

 

 

f:id:atashigirl:20200831143008j:plain

①明瀬キョウヤ(CV:斉藤壮馬 

いかにもメインヒーロー!な今作の斉藤壮馬です。ファーストインプレッションとほとんど印象は変わらないかと。絵に描いたような正義感の持ち主。こういう男に限って何か裏があるんじゃないか!?どーーーせいかにも善人ですって奴が実は黒幕だったりするアレなんだろ!?といった風に、上手いことあたしを撹乱してくれた良い仕事っぷり。”いいヤツ”の定義、一緒に考えてみない?

 ↓ネタバレ有感想はこちら

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

f:id:atashigirl:20200831143857j:plain

②萬城トモセ(CV: 鈴村健一

今作のヤバ男その1。みんなヤバだけどこの男はシンプルに激ヤバ。猫と見せかけての完全な犬。(というよりも番犬)重ためな愛を注がれたい方、束縛されたいメンヘラにはオススメできる逸品。彼の√は育成ゲームだと思って頑張ってお世話してあげて欲しい。ただの知的インテリ枠と思って攻略するとね、泣くよ。というか、こういう鈴村健一は珍しいのでは?

↓ネタバレ有感想はこちら

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

f:id:atashigirl:20200831151347j:plain

③茅ヶ裂マモル(CV: 波川大輔) 

夢女泣かせ男その1。もうね、見るからに、なんよ。ブッ刺さる女にはブッ刺さる。恋愛の過程が丁寧だったランキングも上位に食い込みました。茅ヶ裂さん√を潜り抜けた女どもの面構えが違う。「守られるより守る女」になれ。温和で人畜無害な顔をしていますが、こう見えてまあ・・な所もあるのでご安心いただきたい。どうか彼と一緒に、愛することとは何かを考えてください。

 ↓ネタバレ有感想はこちら

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

f:id:atashigirl:20200831152347j:plain

④陀宰メイ(CV :古川慎

夢女泣かせ男ダントツナンバーワン。シャレマニをプレイしたオタク、大体陀宰メイについて耽っている説。実はあたくし、初見はこの男目当てでシャレマニ購入をキメたという経緯があったりするのですが、己の目に狂いなど無かった。個性豊かなメンツの中でも人一倍気苦労が絶えない、影のヒーロー。明るい太陽の下に照らされていることだけが正義なんかじゃないよ。

 ↓ネタバレ有感想はこちら

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

f:id:atashigirl:20200831153258j:plain

⑤獲端ケイト(CV :前野智昭) 

前野へ。お疲れ様。(お疲れ様)獲端はある意味一番乙ゲらしい乙ゲしてたと思います。わかりやすいツンデレなんかじゃない、かなり強度な”ヅンギレ”って感じ。可愛いツンデレしか耐性の無いオタク、要注意です。獲端√で忍耐と実力が試され、乗り越えた先の未来が何よりも素晴らしいのでみんな、負けるな。止まるんじゃねえぞ。

 ↓ネタバレ有感想はこちら

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

f:id:atashigirl:20200831154206j:plain

⑥双巳リョウイチ(CV: 関智一

今作のヤバ男その2。ヤバ度鬼(あたし調べ)。精神的にキッズが多いメンバーの中で数少ない大人枠。趣味がシルバークラフト作りって所がミソ。涙ボクロがセクシーですが対応もとってもセクシーなので色気が欲しい方はこちらにお並びください。ですがその分、代償もいただきますよと。そういうことです。とりあえず、関智一を許すな。

↓ネタバレ有感想はこちら

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

f:id:atashigirl:20200831154715j:plain

⑦凝部ソウタ(CV: 松岡禎丞) 

今作のヤバ男その3。異世界のブレイン担当。飄々とした発言で場の空気を掻き回す天才ですが、彼の一仕事買ってる感がすごい。頭の良い男は好きですか?なら迷わず凝部ソウタの手を取ること。共通からぶっ飛ばして進みますが、実は案外こういう男が一番常識人だったりするんですよ。松岡産えちえちボイスも是非ご堪能あれ。

↓ネタバレ有感想はこちら

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

f:id:atashigirl:20200831155256j:plain

⑧廃寺タクミ(CV :岡本信彦

タクミきゅ〜〜〜〜〜〜ん‪♥‬‪♥‬‪♥‬hshs‪♥‬‪♥‬‪♥‬あたしは!!!!誰が何と言おうと!!!!!推しを贔屓することを辞めないッッッ!!!!!!!!!!!!!タクミくんこそ正義。(タクミくんしか勝たん‪♥‬のうちわ)陀宰メイを押し除けて最初から最後まで‪ハートを鷲掴みにしてきた男。可愛い見た目で愛くるしい発言と行動。そしてギャップで殴るストレート戦法、最強。

↓ネタバレ有感想はこちら

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

f:id:atashigirl:20200831155744j:plain

⑨射落ミズキ(CV :緒方恵美

CV :緒方恵美??????????(二度見)この時点でシャレマニ買う理由になるんよ。緒方恵美が、オトメイトに出とるんよ。冷静に考えて大死亡案件では?ご覧の通り、終始ミステリアスな雰囲気を漂わせ、女性なの?男性なの?と周りを翻弄し続ける。それが、良い。射落ミズキの性別を知りたいあなたは、是非最後までミズキ√を刮目しなさい。そして生きろ。

↓ネタバレ有感想はこちら 

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

 

3.主人公査定

 

 

f:id:atashigirl:20200831160515j:plain

 

自己投影可能度:⭐︎⭐︎

ウザ度:⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎

総合評価:⭐︎⭐︎⭐︎

 

当ブログ名物、主人公査定のお時間です。結果は上記の通り。正直、主人公単体としては、そこまで好きではない。√によってはかなり自己投影が難しい。女から見て、かなりのあざとさがあるのと、逆になぜわからない?というまでの天然っぽさを兼ね備えているタイプ。もちろんこういう子が好きなオタクも多いだろうが、できればサバサバ系・自然体な主人公を求めるあたしのような限界自己投影乙ゲーマーにはちょい厳しいか?といった感想。

 

 

 

特に自己投影型にとって、攻略対象よりも大事な主人公像。今作の瀬名ヒヨリ(デフォルトネーム)は、ぶっちゃけイラッσ(^_^;)とくることが若干あったので、参考までに心に留めておいてください。三人称視点型の乙ゲーマーさんは何も問題が無いかと思います。

まあでも結局元のシナリオが神だから。シナリオで目を瞑れるから。

 

 

 

 

 

 

4.あたし的推しポイント

 

 

シャレマニの総合的な良さをまとめます。

 

 

 

 

その1:シナリオが神。

 

 

くどいようですが、もうこれに尽きます。

安心して買ってください。

 

 

 

 

その2 :音楽が良い。

 

 

あんま触れられてないんですけど、シャレマニってシナリオ以外に良い所を挙げるとしたらあたしはまずこれですわ。音楽センスが抜群に良い。

 

テーテーテーテーテッテッテ🎶テーテーテーテテッテッ🎶(タイトル画面で流れるBGM)

 

ゲーム内の音楽も、より緊迫したサスペンスを引き立たせるためにめちゃくちゃ効いてるのよね。言い表すのが難しいんだけど、特に学級裁判が始まるシーンで流れるやつ。(だから始まらない)あれ流れ出すと「ざわ・・・ざわ・・・・」になる。

あと推理シーンで流れる音もとっても良い。共通からテンション上がる。もちろん1番の盛り上がりのシーンで流れる音も最高に良い。

 

シャレマニを初めてプレイする時は、是非各シーンの音にも注目してみて欲しい。

 

 

 

 

その3 :ボリュームがヤバイ。

 

 

 

攻略対象9人は多いんじゃあ。(心の中のノブ)

 

元々の人数が多い上に1√の長さも割と長い。体感6時間くらいかなあ?

あたしの場合メモを取りながらプレイ→1√終わる毎に感想ブログ更新だったので、

シャレマニ1本で1ヶ月楽しめました。(激的に遅い)

 

もちろんクリア後のおまけコンテンツも充実しており、キャラによってはおまけコンテンツまで見てようやく一人のキャラクター像が完結するため、この長さがマジでありがたい。

Switch移植から買う人もきっと多いはずなので、ゆっくりシャレマニという世界観を楽しんで頂ければと思う。プレイ後「あ〜〜もう終わった〜〜足りねえ〜〜な〜〜」と思ったことがない。

 

 

あとこれは蛇足かもしれんが、EDの長さも絶妙だった(笑)

 

普通の乙ゲより若干短めというか、あっさり流れて終わる。丁度いい気持ちの熱量を保ったままタイトル画面に戻れる長さ。この長さにした製作陣マジでわかってる。

ダラダラとスタッフロール流れると二人目以降ちょいだるいな〜σ(^_^;)と思うことってないですか?

シャレマニ、そこんとこも計算されてっから。(オタク特有の深読みムーブ)

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

CharadeManiacs - PSVita

CharadeManiacs - PSVita

  • 発売日: 2018/08/09
  • メディア: Video Game
 

 

CharadeManiacs 限定版 - PSVita

CharadeManiacs 限定版 - PSVita

  • 発売日: 2018/08/09
  • メディア: Video Game
 

 

 

 

ここまで読んでくれたそこのオタク!!

(オタクの癖、Twitterのフォロワーのことフォロワーって呼ぶしオタクのことオタクって呼ぶ。)

買うよね!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで閲覧いただき、ありがとうございました。

特大ダイマしたいので、今後ちょくちょく加筆修正するかも^〜

 

また次回の感想でお会いしましょう〜!

それでは。あたしでした‪ฅ^..̫ .^ฅ‬