夢をみてもいいですか

美少年の腕の中にいるあたしのはなし

ろろアリ個別感想ーネロ√ー

 

 

 

どうも、あたしです。

 

ろろアリ感想、第1回目。今回もあたしのプレイ順通りに書いていきたいと思います。

ネタバレするので、未プレイの乙女の方は閲覧非推奨です。

 

ほぼネタバレ無しの全体感想はこちらから↓

 

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

それではいってみよ〜〜〜。

 

 

 

 

 

❤︎ネロ√感想

 

 

f:id:atashigirl:20170912142336p:plain

 

 

 

 

まず最初に。これだけは言わせて下さい。

 

 

ネロ√は最初にやるんじゃない。

 

いいな?絶対にだ。お姉さんとの約束だ。

 

 

 

よしよし、まあまずは真相から遠そうで、尚且つ当たり障りのない「あ、こいつ良いやつ」ってなりそうなキャラからいくぞ!!っていうのがあたし流なんですが、なんのなんの。

絶対最初に回すべきキャラじゃない。

プレイして軽く後悔したよ。やっぱな。結局はそうなんだよ。めちゃくちゃ明るくて良いやつっぽい子が1番抱えてるもの大きいっていうの乙ゲあるあるだもんな。あたしが未熟だった。

 

 

 

 

 

 

そして、プレイして思ったこと。

みんなネロくん大好きになる説。

 

来ましたよ。この説またしても浮上させる時が来ましたよ。

 

 

いきなり訳も分からず異世界に飛ばされ、右も左も分からない主人公にとって最初からネロくんの存在で常に元気を貰って、間違いなく心の支えだったのはネロくんで。絶対主人公の気持ちを尊重してくれて、白√で好感度ぶっちぎりナンバーワンだったのもネロくん。

 

 

カノンとラッテさんと一緒にお茶会開く度にブレないキャラで散々癒されまくってたのに。まさかの黒幕級にヘビーな闇をお持ちだったとは・・・。

 

会話の端々に、「俺はお前が思うような人間じゃないんだ」的なニュアンスの台詞がそこはかとなく感じ取れてはいたのですが。そして、話の流れ的に確実に連続殺人鬼の犯人は君しかいないだろうとは思っていたのですが。

 

何となく察していくうちに、なぜネロ√を1番に持ってきてしまったんだあたしは・・と後悔の念が沸々と沸き起こりながら神妙な面持ちで進めていきました。

 

 

城に出入りする商人の三月うさぎから、処刑人の三月うさぎって振り幅デカすぎ!まさかこんな可愛らしい見た目して正体は処刑人だなんて思いもしなかったよ。

まだ処刑人だっただけなら「そうかそうか、それでもあたしは君が好きだ。生まれなんてそんなの関係ねぇ」で終わるハッピーエンドだったのですが、人間界でもバッサバッサ人殺しまくり血を抜き取りまくりんぐだったのはさすがにヘビーです。

 

「お前の血と混ぜて売りさばくんだよ」

 

と、主人公に近付いたのも血のためだっただなんて。今までめちゃくちゃ優しさを受け取っていた分、分かっていたもののショックが大きい。このギャップがネロ√の最大の特徴。

 

生まれながらに処刑人の血筋を受け継ぎ、両親の思い出も無く孤独だったネロ。

 

「殺してもいないのに人殺しだってずっと言われ続けていたんだ。生まれながらの人殺しなんだって」

「人を殺していてもいなくても、人殺しに変わりはない。・・・それならいっそ人殺しになりたかったんだ」

 

だったら人を殺して金を稼げばいい。そんな思考に至るのも無理はない。むしろ、傷付いた自分の心を守るために、開き直った方が良いのだと、ネロの背景を知った後はもう何とかして幸せにしてあげたい気持ちでいっぱいに。ほんと、彼は何も悪くないのに血筋のせいで生まれたその瞬間から人殺しなんて、あまりにも可哀想すぎて。しかも親友すら手にかけたこともあるという、普通だったら精神が崩壊してもおかしくない過去すら平気で隠している。

 

 

そして彼の真意は、たった1人の大切な妹を助けるためだったと、お決まりのテンプレ展開。

この事実にあたしは結構救われました。やっぱり根は最初の印象のまま、良い子なんですよねネロくん。

「妹を助ける」約束をした見るからに怪しいアサギさんの言いなりになって、心を無にして血を集める日々。壮絶だ。

 

あとちょっとで、アリスの血を手に入れるだけで、妹が戻ってくるのに、それだけをただ信じて今まで手を血に染めてきたのに。

最後の最後で主人公への想いが障害となって、

 

「俺を狂わせたのは周りの連中、王家、世界・・・。お前も俺を狂わせた1人だよ。アリス!」

 

と叫ぶシーンがあたし的イチオシポイント。妹と、主人公の狭間で葛藤するネロくんの姿がいたいけで・・・。境遇が不運な子ってだけで全乙女を味方に付けるのに、プラス自分への想いで苦しんでくれるってもうそれ最高でしょ。「どうしてお前なんだよ」って台詞1番言われて胸掴まれるやつだから。

 

 

全てを分かった上でじっくり見てみると、ネロくんの常にはめてる手袋が深いことにも泣けてくるんだなぁ。

 

あとは、いきなり記憶を消されて白の世界に飛ばされた時が、当然すぎて「えっ?えっ?」ってろろアリ√で1番動揺した回ですね。

いきなり戻るわ、ネロくん留学生役で登場するわ、出会ってばっかりでいきなり「好きだ」って付き合うわ、本√でまだ結ばれてないのに恋人同士になるわでびっくらこいたわ〜〜。

 

それもこれも、アリスの血を飲んだネロが白の世界を黒の世界から干渉できないようにした結果だと後から分かりホッとしました。からの、突然カノンくんが現れ、

 

 

「アリスを傷つけないための世界・・・ネロなりの想いなんじゃないの」


「傷つける方法しか知らないあいつが、お前にだけは夢を見せたかったんだ」

 

 

・・・めちゃくちゃ良いこと言って帰りやがった!!!なんだあいつ!!すっごい美味しい所持っていったぞ!!!!

 

このカノンくんの言葉、間違いなくネロ√ナンバーワンの名言です。カノン様様です。さすがすぎて禿げた。

そしてやはりネロくんは優しい人で、主人公のことを大切にいつも想って行動してくれてたっていう本当の真実を同時に分かり、この時点で全乙女、ネロくんに落ちてます。間違いなく落ちてますからね。

 

 

好きな女の子が(精神的に)殺されるのを指を咥えて見てるしかできないなんて、ネロくんの立場になって思うと本当に言葉にならない。まじでなんであたしネロくん1番にプレイしたの?ねえ???(逆ギレ)

 

更に主人公も主人公で、(精神的に)殺されると分かってるのにネロくんにどこまでもついていくって普通無理でしょ!あたしだったら無理だ!絶対逃げてしまう!!だからこの白アリスちゃん、まじでピュア過ぎて、「嘘だろ・・・」って引いちゃう点も多かった。いやどう考えても絶対逃げ出すでしょ普通の女は。色んな意味で肝が座っていると思えば良いのかな?

 

 

最後の日の、「椅子ができたんだ」の言い方にもお涙頂戴です。下野なかなかやるじゃん。あの掠れた絞り出す声、かなり心揺さぶられた。

しかも、下野が今回のナンバーワン吸血なんで。まじめっちゃジュルジュル水音出してくれてお姉さん感激だよ。さすがだなぁ下野。ネロ√の見所・吸血タイムなのも間違いないです。

 

 

 

最後の終わり方は、かなりぶっ飛んでて、血のチート感がものすごかったのはちょっとアレですが。まあそれはどの√でも言えることで、あたしはあくまでも攻略対象と結ばれて幸せになれれば良いので全然オッケーです。

「世界の理を狂わせる『逆転の能力』」って、響き1番強そうだし。まさかまさかの死んだ人間の死を狂わせ生き返らせるってそれアリなの!?って思ったことは思いましたが。それよりもネロくんが報われてくれたのが本当に嬉しかったです。

ラスト妹はもう既に死んでるのにずっとアサギさんに騙されてたっていうのがしんどすぎて、どうにかして報われれば良いと切に願いながらプレイしてたので、幸せそうなネロくんを見れてあたしは満足です。良かったね、良かったねネロくん(号泣)

 

 

 

 

“明るいだけじゃない”、裏と表があるネロくん、名前の通り『白と黒のアリス』の世界観にぴったりの素敵なキャラでした。確実にネロ推しの乙女多そうだなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

❤︎あたし的お気に入りスチル

 

 

 

f:id:atashigirl:20170912163738j:plain

 

「今日は寝るのダメ」(涙)(涙)(涙)

 

ココ!!!!ココ最上級に胸キュンし過ぎて危うく意識飛びかけました!!

このネロくんの表情見てくださいよ!!!優しい手を見てくださいよ!!!

 

ダメでしょこれは!!!(ブチギレ)

 

主人公のこと好きって気付いたから、「今日は寝るのダメ」って。おああうお(瀕死)

そしてよく耐えたなお前!!!良い男だよお前はほんとに!!!

 

しかも!よく見てください!!!左上!!!

外された手袋!!!!!

ダアアアアアアアア!!!(逝去)

 

 

 

ぶち天然をかまし、「一緒に寝よう」と言い出す主人公、ナイスだよ君も。

このスチル、他√と合わせてもなかなかの脅威枠。

あとはまあ顔が良い。(顔が良い)

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にヘビーだったので、クリア後のサブストーリーを読んですごい泣けるんですよまた。 サブ目線のネロくんの心情が切なくて切なくて。

(誰よりも傷つけるかわりに、誰よりも、守るから)って。ハァ。

 

特に同じうさぎであるレインやスノウに劣等感を抱き、自分のことを価値をのない人間だと思ってるからこそ、黒エンドで正式にアリスと結ばれてちゃんとお城に自分の居場所を手に入れたネロくんが輝いて見えたので、白エンドよりも黒エンドの方があたしは好きかな。白エンドの逆転の旅も切なくて良かったですが。

 

 

ネロ√は2周目以降が本領発揮する話だと思うので、あたしもまたこれ書き終わったら周ってこようかな。

 

余韻の残るこの幸福感、すごく良い。ネロくん√は万人ウケするオススメ√です!

 

あ!あと、最後に。

f:id:atashigirl:20170912165341j:plain

このネロくんで15672547866回は死んだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

次は、帽子屋のあの人。

 

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

 

 

最後まで閲覧ありがとうございました。

それでは、また。あたしでした!