夢をみてもいいですか

美少年の腕の中にいるあたしのはなし

ダイナー全体感想【レヴァフェ編】

 

 

どうも、あたしです。

 

突然ですが、あたし的に。

 

乙女ゲームと言えば” 何か?と考えるとしたら、迷わず

 

ダイナー!!!って答えると思うんですよ。

 

なんかもう、あたしの中でとにかく乙ゲの登竜門的な、そんな扱いなんですよねダイナーって。

とりあえずずっと前からダイナーがやりたくてやりたくてしょうがなかった。

 

 

そして、ついに手を出してしまいました。

 

 

 

【通常版】DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait] V edition - PS Vita

【通常版】DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait] V edition - PS Vita

 

 

 

 

 

DYNAMIC CHORD|[rêve parfait] Official Web Site

 

 

“ダイナー”こと、DYNAMIC CHORD

ハニビさんの超有名な乙ゲ。今回はまず最初にレヴァフェからやりました。

公式HPは上のリンクからどうぞ。

 

 

 

DYNAMIC CHORD(ダイナミックコード)とは?】

☞honeybee blackさんが手がける、バンドをテーマにした乙女向け作品です。

音楽事務所兼レコード制作会社である『DYNAMIC CHORD』に所属している4つのバンドを対象に、バンドマンたちとの甘く激しく心震える恋愛するADV。(公式HP参照)

PC版、Vita版共にありますが、今回はVita版です。

 

 

そのダイナーに所属している4つのバンドの内、今回ご紹介するのが、彼ら!

 

 

f:id:atashigirl:20170425222952p:plain

 

【rêve parfait】(レーヴ・パッフェ)

 

はい。今作の主人公たちです。通称:レヴァフェ。言いにくいですよねわかります。

最初なんて読むのか、そして略すのかわからなかったですあたし。

“レヴァフェ”の意味は、フランス語で『完璧な夢』。

 

ゲーム内では、彼らがダイナー専属バンドとしてメジャーデビューするまでの軌跡が物語になっていて、デビュー前は全員高校生。ピチピチ。プロを目指しデビューに向けてがむしゃらに走る彼らの姿はまさに“完璧な夢”。バンド名の名付け親はボーカルの玲音です。センス良すぎ。ごめん最初言いにくいとか言って。あと甘党な玲音が「パフェの響きが良いから」という理由もあるらしいですよ。

 

いやぁ、レヴァフェ!イエス!レヴァフェ!

 意味を知ってから、すごいレヴァフェってオシャレやな!!ってなったの、あたしだけですか??違いますよね??

そしてバンドでのメンバーの呼び名はチェスの駒から取られてる(後述)のもまたありがちだけど良いなって思います。ファンのみんなは「クイーン」ですからね。洒落てるなぁおい。

 

 

そしてそんな彼らの楽曲の特徴は、ダークポップ。

軽やかで可愛いメロディに、中毒性のある歌詞がベストマッチな感じです。レヴァフェの楽曲は全てドラムの亜貴ちゃんが作詞を担当。ここ後々重要になりますよ(小声)

 

 

 

【メンバー紹介】

このVita版レヴァフェのプレイ感想を書く前に、ざっとあたし的雑メンバー紹介をしときますね。これ恒例なのでお付き合いくださいね。

 

 

 

f:id:atashigirl:20170425225340p:plain

 Vocal.King(CV:江口拓也)

 

本名:香椎玲音(かしいれおん)。バンドでの呼び名はキング。

センター担当バンドの顔。好きなものはアイスと主人公。

世界は俺様が回してる系男子。よく吠え、よく懐く。

本編での持ち上げられ方は異常。第一印象からのギャップナンバーワン。

あたし的イチオシ√。

 

 

 

 

f:id:atashigirl:20170425230108p:plain 

Base.Bishop(CV:木村良平)

 

本名:百瀬つむぎ(ももせつむぎ)。バンドでの呼び名はビショップ。

レヴァフェ最年少。ベース担当。口が悪く素直じゃないが良い子。

好きなものはイチゴ。卵料理。甥っ子のたくと。あとイチゴ。

本編で殴られる率ナンバーワン。喧嘩っ早い。けど良い子。ただの良い子。

 

 

 

f:id:atashigirl:20170425231259p:plain 

Guitar.Rook(CV:鳥海浩輔)

 

本名:月野原久遠(つきのはらくおん)。バンドでの呼び名はルーク。

レヴァフェのリーダー。ギター担当。チャームポイントはペンギンヘアー。

文武両道。そりゃナチュラルにモテるわお前系男子ナンバーワン。

両親が金持ちで立派でお前も家の名に恥じるなあるあるに悩まされる。

少々じじくさい。

 

 

 

f:id:atashigirl:20170425232830p:plain 

Drums.Knight(CV:広瀬裕也)

 

本名:香椎亜貴(かしいあき)。バンドでの呼び名はナイト。

ドラム担当。玲音の兄。可愛いのほほん系キャラがドラムあるある。

愛称は「亜貴ちゃん」。色々と物申したさがハンパないナンバーワン。

意外とがっしりした体型が1番の萌えポイント。

あたし的お気に入り√。

 

 

 

※画像は公式様様です。著作権は帰属しますです。

 

 

 

 

 

 

 

 

イケメン揃いな上に全員若い。高校生だと。ごちそうさまです。

あたしは何と言ってもハーフアップ系男子に目が無くてですね、初見からつむぎ一択でした。けど、最後の最後まで推しに悩む程、どのキャラも素晴らしかった!!

詳しくは次回以降の個別感想で綴る予定ですが、既に言いたい。もう色々と言いたい。が、我慢します。

 

とりあえず攻略対象のメンバーは全員紹介が終わったので、やっとこさ本題へ。

ダイナーの全体感想をざっと書きますぞ〜。

 

 

あたしは、つむぎ→久遠→玲音→亜貴 の順でプレイしました。

とりあえず、亜貴ちゃんは最後に回す事をオススメしたい、ということだけお伝えしておきますね。(意味深)

 

まだレヴァフェしかプレイしていないのですが、まあ予想通り。

バンドマンとの恋愛楽しすぎるだろ。まじで。

 

 

 

 

 

玲音、亜貴ちゃん、久遠先輩とは幼馴染の主人公。ひょんな事から3人がバンドを組んでいる事を知り、マネージャーとしてメンバーを支える事に。だが肝心のベースが不在。そこで、玲音が他バンドの百瀬つむぎに目をつけ・・・。

 

 

ストーリーの流れとしては、ざっとこんな感じ。本当にざっと。

メジャーデビューまでの5人の奔走と、そこに絡まる熱く激しい恋物語・・・的な。

 

 

まあ各√にやって色々問題も絡まり合ってくるんですけどね。

一言で表すならば、「青春」って所かな。

 

 

 

いや、ていうか、主人公ずるすぎるだろ。何でイケメンばっかと幼馴染やねん。

1人だけならまだしも、3人ぞ?3人ぞ????

幸福すぎて死にそうになったわ。毎朝男3女1で登校とかどんな青春やねん。

 

 

内容自体も別段難しくなく、シンプルに楽しめました。バンドってやっぱ良いな〜〜って感じましたね。ボーカルと、ギター、ベース、ドラムのそれぞれが自分の居場所を持ってて、みんなで1つのものを作り上げていくのが。

 

高校生でみんな素人だし、そこからトントン拍子にメジャーデビュー!とは普通ならないけどね。みんな血の涙を流して獲得するものだからね。お前ら強運すぎ。

上手く行き過ぎた感は否めませんが、まあこれもゲームならではという事で!

サクセスストーリーじゃなきゃつまらないもんね!ヘイヘイ!そんな事言ってたら、何故玲音はジャパニーズなのにオッドアイなのかとかキリがない!ハイ黙ります!

 

恋愛が進んでいく流れについても、「おい!そこは違うだろ!」と口出ししたくなるような事もあまり無く。何のストレスも無く進められました。

 

 

 

 

あと言いたいのが、主人公ちゃん。この世界でのあたし。乙女の皆様方。

主人公の性格とかって、重要ですよね?

あたしは生粋の夢女子ですので、主人公憑依型なんですけど。主人公とお相手が結ばれるのを暖かく見守る型ではなく。憑依します。物語の中に自分も入っちゃうタイプです。

 

・・・で、その憑依型にとって主人公の性格ってめちゃめちゃに大切。 本当に。何よりも大切かも知れない。自分の分身となるものですから。自分の考えや気持ちにあまりにもかけ離れてる主人公だと、途中でアレッてなっちゃう。

その点ですね、今作の主人公、これはね、まじでね、

 

うざくない。

 

そうです。バッサリ言います。

重要なのは主人公が「うざい」「うざくない」か。

 

ほんっとダメなんですよあたし。乙ゲ特有のピュアピュアお嬢様系主人公が。

優しさのメーター振り切れてる系主人公が。受け付けないんですよ。

だってあんま自分の心情と被んないんだもの。できればごく普通の主人公とか、むしろサバサバしてる子とかだと気持ちよくプレイできる。

 

で、レヴァフェでの主人公。彼女は普通にうざくなかった。まじ普通。

 

見てくださいよこの初期ビジュを。

f:id:atashigirl:20170426234754p:plain

メガネ!!!!!!!

 

メガネですよメガネ!!!!ガリ勉委員長ですよ!?!!

地味目な一つ結びに、真面目な性格。好感しかない。

 

なんでお前がレヴァフェと一緒に居るんだ?とちょっと思っちゃうくらいには本編でもかなり「地味」を連呼されます。いやあ良いよ。君、良いよ。

発言とか考えも全然違和感無いし。うざくないです。ここが良かった。

まあメガネ外したら可愛いって言うヒロインあるあるは持ち合わせてましたけどね。そこはまあ良い。

 

 

ですが、かなり「ええ・・」っと思ったのが、地味な主人公がイケメン軍団のレヴァフェメンバーたちと仲良くしてるのを好ましくないと思う周りの女子たち。

いやまあ同じ女として気持ちはわかる。羨ましい。ただただ羨ましい。画面越しのあたしも羨ましかった。だがな???

 

主人公女に恨まれすぎ!!!

 

共通√からクラスの女子にも悪口、いじめを受け。各√でもまあ色々女の子絡みでトラブルが発生し。露骨にそこまでする必要ある?とあたしは思っちゃいました。

イケメンと仲良くしただけで今時そこまでされないと思うのだけど。

 

共通√からかなり恨まれてて、おまけに他に仲良い女友達が全然居ない主人公。正直辛かった。 可愛い女キャラには興味がありませんが、女友達は別。

本編でのひとときの癒し!いざという時の支え!!かなり重要なポジションですよ主人公の女友達って。なのに!!!

最初まーじで友達が居なかった。ここが減点。

 

あからさまな主人公特別感、というか、別にそれはいらないんじゃないか??と強く思いました。

 

共通以降は、後にも触れるんですが、ちゃんと友達できます。

またその友達が、まさかの自分の事いじめてたやつらですが、この手のひら返しも凄まじかった。えぇ!?!?そんなあっさり!??!みたいな。

友達認定された後はもうすっごい優しいんですよ。超助けてくれるし、癒しですよ。

だから余計にいじめ設定必要なかった。最初からあたしの友達で居てくれ。

 

 

その他は少し共通√が長いかな〜って感じはあったんですけど、そんなの全然気にならなくなるぐらいのボリューム。

本編終わっても、スペシャルストーリーとボイスにアンコールシナリオまで収録。

しかもそれも長い。そして激甘。文句無しの満足度。スペシャルストーリーとスペシャルボイスはレヴァフェメンバー4人以外にも、他のサブキャラたちの物語も収録されてあって嬉しかったですね〜。クリア後も楽しみがあって素晴らしかった。

 

 

章と章の間にレヴァフェのMVが流れる演出もめっちゃテンション上がりました。

乙ゲの中の話なはずだけど、現実に彼らのバンドがあるような気分を体験できるんです。ちなみにあたしのお気に入りは「Snow-White」です。(聞いてない)

 

MVだけじゃなく定期的に挿絵も入ります。しかも一旦止まってくれます。

そうですスクショのお時間も取って頂けます。ありがたやありがたや。

PVだけはスクショ撮ろうとするとボタンを押しちゃうので強制スキップになってスクショできないんですけど、挿絵はできます。本編も最初はスクショ撮ろうとすると話がスキップしちゃって、なかなか難しかったんですけど、PSボタンの方を先に押してからSTARTボタンを押すと上手く撮れるって後半で気付きました。(下手なだけ)

 

 

 

あとですね、やたら音がリアル。

いやまじでいちいちの音がリアルすぎるんですよ。雨とかそこら辺はまあリアルっていうか差が分かりないけど、扉が開く音?とか、いっちいち丁寧なんですよ。

良いから!良いから入って!って思うくらいには動作が丁寧。いや良いことです。

足音もゆっくりで。毎回やや長め。頑張ってるなぁと感じました。

 

あ!そうそう!デコピン!デコピンの音が1番リアル!!

これはプレイしないと伝わらないんですが、玲音やつむぎにやたらデコピンされる事が多いんですけど、そこデコピンの音が絶妙にリアル。音の出し方まじ絶妙にデコピンの音。(どこに感動してるんだ)

 

 

チューする時、一瞬吹き出しが消えてキャラが毎回アップで目を閉じる演出があるんですよ。これめちゃくちゃ萌えます。あたしも思わず画面越しで何回か目を閉じそうになりました。(黙れ)

些細な事なんですけど、こういうのかたまらなく嬉しいんですよ!!あーキス来るなって予感がするし、何より目を閉じてるメンバーのキス顔がなんか、ちゃんとキス顔してるんですよ!!!!(?)眉間にしわ寄せて、“むっ”とした顔してるんですよ!!!ココ最高!!!!ココ必見!!!!(うるさい)

 

 

 

 

個別√もそれぞれの良さが前面に押し出されてまして、どのストーリーも楽しめましたよ〜。甘さは個別よりアンコールやスペシャルストーリーの方が糖度高めです。ていうか糖度を期待するためだけのものですし。すでに恋人設定からのお話なので本当リフレッシュできますので是非プレイ後のおまけを楽しみにしててください。

 

 

 

 

 

 

最後に忘れてはいけないのが、アレです。そうアレ。

 

今回もやりますよ。いきますよ。ハイッ!

 

 

「良い乙ゲは、良いサブキャラから!!!」

 

 

来ましたよ今回も。

サブキャラたちにスポットライトを当てる時間が。

 

レヴァフェ編でのサブキャラは主に女キャラが多かったですが、どの子もとっても愛おしかった!すごく助けられた!やっぱり君たちの事も書きたい! 

 

あたしのお気に入りのサブキャラたちもちゃんとご紹介しますよ。

 

 

 

 

f:id:atashigirl:20170427003824p:plain 

Porn.五十嵐八雲(CV:小林裕介)

 

レヴァフェのマネージャー。バンドでの呼び名はポーン。

やっくん!!!!ああやっくん!!!

彼はレヴァフェが無事ダイナーでデビューするのが決まってから登場するので、かなり後半からしかお目にかかれないのですが、もうサブキャラナンバーワンは彼に決まってます。悩む余地無し。

数少ない男キャラで、女性恐怖症、恋愛経験無し。ハイッあたしの管轄〜〜。

おまけに超優しいんですよやっくん。主人公に対しても色々心配してくれるし、メンバーに対する姿勢も尊敬できるし。いじられてばかりなのも可愛いし。やっくんは必要不可欠なサブキャラの1人です。愛すべきやっくん。

 

 

 

f:id:atashigirl:20170427004558p:plain 

百瀬百合(CV:友永朱音)

 

つむぎの義理姉。つむぎ√で登場。

百合さああああああん!!愛しの百合さん!!

大好きです百合さん。亡くなったつむぎのお兄様のお嫁さんで、勝気な性格でつむぎを尻に敷いてるパワフルで素敵なお姉様。あたしの好きなタイプの女キャラ。

色々あってつむぎ√ではこちらの百合さんにかなりお世話になります。そして大切な時にバシッと背中を叩いてくれます。正直惚れました。

百合さんと、百合さんの息子のたくとくんとお茶会するの癒されまくってた。

つむぎの事も実の息子のように愛情を持って接しているのが伝わり、ますます惚れました。

 

 

 

f:id:atashigirl:20170427005205p:plain 

麻生夏菜子(CV:東堂圭)

f:id:atashigirl:20170427005232p:plain 

鈴原香魚(CV:山崎はるか)

 

主人公の友人。同じクラス。レヴァフェのヘアメイクを担当。

もちろんこの2人も忘れちゃいけません。貴重なマイフレンズ。

じつはですね、この2人が例のいじめっ子でして。共通√でかなり絞られました。

最初は「こんにゃろ〜〜〜ッッぶっ飛ばすぞワレ!!!!」と思っていたのですが、改心してからというもの、嘘のように主人公に優しくなって、少しでも可愛くなるようにとメイクやファッション選びにも付き合ってくれ。恋の応援も全力でしてくれ。

何やねんめちゃくちゃ良い子たちやないか。香魚ちゃんのスペシャルボイス可愛すぎ泣いた。はぁ好き。

 

 

 

f:id:atashigirl:20170427005937p:plain 

月野原永遠(CV:三村ゆうな)

 

久遠先輩の妹。密かに亜貴ちゃんに恋心を寄せている。

あのですね、この永遠ちゃんはですね、天使ですよ。

久遠先輩の妹なだけあって美少女。頭も良く、礼儀正しい。主人公に対しても「先輩」と慕ってくれ、一緒にショッピングなんかも行きます。久遠√をプレイすれば彼女の天使度がビシビシ伝わると思います。ほんと、天使過ぎて泣きそうになりますから。こんな出来た子、そうそう居ないわ。

数少ない女友達その2に当たる重要人物です。永遠ちゃんにも幸せになって欲しいと切に願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に。

 

無性にレヴァフェの曲を聴きたくてたまらなくなったので。

レヴァフェのPVを貼っておきますね。目の保養にどうぞ。

 

 アニメ化も随分前に決定されてるし、素晴らしいですねダイナー。

ぶっちゃけアニメ化まではしないで欲しかった気もするのですが。色んな意味で、ゲームの中だけに留めておきたいんですよね〜心臓持ちませんからね〜。

 

 

 

まあ、こんな所で全体感想を終了します。

 

次は各√感想を書きますので〜。

 

 

それでは、また。

 

あたしでした!

 


DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait]主題歌『JUDGEMENT』PV

 

 


[rêve parfait]『Snow-White』PV

 

 


DYNAMIC CHORD feat. [rêve parfait] V edition主題歌『CHECK☆MATE☆TONIGHT』PV

 

 


DYNAMIC CHORD feat.[rêve parfait] Append Disc主題歌『K・O・I』PV

 

 


[rêve parfait] 『Christmas Carol』 PV