夢をみてもいいですか

美少年の腕の中にいるあたしのはなし

アイチュウはなぜ無課金に優しいのか【後編】

 

 

どうも、あたしです。

 

お待たせしました。ようやく本題に入ります。

長くなるのでスクロール面倒くさいしこうして二分割させて頂きました。

 

 

※前回の記事はこちら↓

 

 

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

さてさて、ここまでうざったく語ってきたアイチュウですが。

無課金組にとってなぜ優しいのか?

あたしなりにオススメな理由を考えてきました^o^

 

 ここから先もすごく長くなると思うので、お目当ての部分だけで他は流し読みして頂いて結構です。

 

 

 

 

 

 

 

 

【無課金に優しい理由その①】

 

 

ディスクやキャンディ(体力回復アイテム)が貯まりやすい

 

 

 

全てはこれに尽きます。ディスクとは、アイチュウ内でのクリスタルだったりオーブだったりの、ガチャを回すための資源です。アイドルだし、CDとか出すからディスクなんですね。

このディスクが5枚で通常1回、50枚でスカウト(ガチャ)11連引けます。しかも11連ではSR以上1枚確定。どうせ回すなら頑張って50枚貯めて一気に引く方がちょっとお得という事ですね。

なぜ貯まりやすいのかというと、まずは毎日のログインボーナス。重要です。月に10枚くらいは貰えます。ついでに、ディスクが貰える1番最後の日にログインするとおまけでディスクが3枚貰えます。なのでちゃんと毎日ログインしないとダメですよ。そしてログインボーナスではキャンディも貰えます。ディスクと同様最後の日に3個貰えます。そしてこのキャンディ、後ほどディスクよりも重要な役目を果たします。

 

 

あ、最初に言っておきますが、これは無課金組の乙女の皆さん向けに書いてます。

いくらディスクが貯まりやすいからと言っても、アイチュウも儲けを出さなきゃいけない訳で、頻繁にイベスカウトや期間限定スカウトを出してきますから。それをいちいち引きたい!全部欲しい!と自制が効かない方はどうぞお引き取り下さい。

まずイベスカウトは無理です。何ヶ月かディスク貯めてからじゃないと。無課金組は我慢と悟りが大切。欲張りは無課金にはなれません。

 

話を戻して、ディスクですが、次にトーリー読了で1個貰えます。時々ですが。アイキッズたちのストーリーは必ず1枚貰えるらしいです。(あたしは面倒なのでアイキッズ一切育成してません)キャンディやロリポップもドロップします。キャンディの方が多い。最初のうちはメインストをどんどん進められるので、ディスクも貯まりやすいです。もちろんイベストもディスク貰えます。

そして楽曲毎に初めてトータルクリアランクSを獲得するとディスクが貰えます。トータルSっていうのはまあフルコンボ出すって事ですね。ディスクが貰えるのは最初の1回のみで、HARDとEXPERTそれぞれ1枚は貰えます。キャンディも貰えます。新曲も一定の間隔で出るので、その度にディスクやキャンディも稼げます。

アイチュウたちの誕生日にも特別ログインボーナスとして貰えます。ほぼ毎月って事です。あとは、イベ報酬やドロップ報酬でも貰えます。地道にコツコツやってけば気付いたら貯まってます。無駄遣いしなければ。

 

 

 

 

【無課金に優しい理由その②】

 

 

とにかくガチャが引きやすい

 

上のディスクが貯まりやすいに繋がる話ですが、アイチュウは無課金でもガチャが引きやすいです。なぜなら、ディスクを貯められるのはもちろんですが、他にも心強い味方が居ます。そうです。プレミアムチケットです。

このチケットは1枚で1回単発でプレミアムスカウトを引けます。そして、なんと5枚で1回ロイヤルスカウトが引けます。このロイヤルスカウトは、LEカード(最高レアカード)が30%の確率で排出されます。無課金注目ポイント。単発で引くのも良いですが、あたし的に5枚貯めてロイヤル引く方が効率良いと思うのでオススメです。

毎月のログインボーナスで必ず1枚は貰えます。また初回楽曲EXPERTトータルランクSクリアで1枚貰えます。割と貰えるんです。あとはイベ報酬でもドロップできます。イベ攻略についてはまた後ほど書きますね。

 

ガチャが引きやすいのはディスクやプレミアムチケットだけではありません。まだあります。それは、ステップアップスカウト制が実装された事です。イベスカウト限定ではありますが、11連を4ステップ引く度にイベLEカード出現率がアップし、最終ステップではイベLE確定。これは嬉しいですね!最初の11連はディスク25枚でお得に引けますし、その次の2ステップ目は40枚で引けます。3、4ステップ目は50枚ですが、4回引けたら確定でLE貰えるのはデカい。無課金組もどれだけディスク貯めれば良いのか目標が分かりますし、課金組もどれだけお金を積めば良いのか分かるんです。

運営もう必死ですね。感謝を込めてあたしもこのブログで少しは宣伝に貢献を・・。

 

そしてそして更に。まだありますよ良い所!推しメンスカウトです。夢のようなシステム。その名の通り自分の推しを選んで引けます。最高か。まあタダではもちろん引けず、クラウンという専用アイテムをカードのレア度毎に違う個数集めなければいけません。このクラウンというアイテムは、スカウト11連回す毎に1枚必ず貰えます。これを20個くらい集めれば推しメンスカウトが晴れて引けるという訳です。うえ〜〜っと思った方、ストップ。よく考えてみてください。貯めれば、推し確定ですよ?もし50連引いて目当ての推しが出なかったとしても、クラウンは1個貰える訳で。そうすればガチャを引くモチベも上がりますよね。推しメンスカウトはメリットしか無いんです。

 

その他には、バッジスカウトもあります。こちらはSR以上のカードを卒業させる事によってバッジが何枚か貰えます。個数は卒業させるカードのレアリティが高ければ高い程多くなります(まあLEですね)。LEカードを何枚も卒業させるのはさすがに難しいですが、SRならよく被るので卒業させやすいです。このバッジは500枚貯めるとその期間中のユニットのLE1枚確定。バッジスカウトの対象ユニットは1週間毎に変わります。500枚は多いですが、これもまたモチベに繋がります。2年くらいやってたら1回は引けます。長期戦でいくのも、無課金組。推しじゃなくてもLE1枚貰えるのは嬉しいですし、貴重な戦力になりますから。

 

最後にオススメなのは、誕生月スカウト!アイチュウたちの誕生月にそれぞれ誕生日のアイチュウたちだけを対象にした特別スカウトが実施されます。推しを手に入れる最高の機会です。推しと誰かしら誕生月が被ってるアイチュウは居ますが、それでも確率がグンと上がりますよね。

・・・あ、忘れてました。誕生月アイチュウとクマ校長カード限定のスカウトでした。忘れてましたクマ校長の存在。

 

f:id:atashigirl:20170330213336p:plainクマ校長(CV:大塚明夫)

 

エトヴィの社長。身長190cm。昔はすごいアイドルだったらしい。こう見えてやり手。常に着ぐるみを着ている謎の多い人物。

 

一応クマ校長の紹介も挟んどきます。アイチュウのマスコットキャラですので(一応)。スカウト時のLEカード確定ボイスは「超逸材かも〜」。SRカード確定時は「逸材かも〜」。この校長のボイスでカードのレア度が分かるので、「逸材かも〜」と言った時のヘイトの溜まり具合は尋常じゃない。

 

まあそれは置いといて。このクマ校長にもカードが存在します。大きく分けて3つ、スキルアップ用クマ経験値用クマコイン用クマに分かれます。

スキルアップ用は、その名の通りカードのスキルアップに使います。これ1番大切。スキルアップ用クマは基本1枚でスキルアップできるのですが、ちょっとコツが要るんですよね。なかなか上がらない時は、勿体無いですが2枚使うと上がりやすいです。シェフ校長は確実に上がります。☆3経験値クマと☆3スキルアップクマの併用が個人的に低コストで上がるのでオススメ。スキルアップ用の見分け方は、お母さんかメイドかシェフ。

経験値用は、レッスンに使うと大幅に経験値が上がりますので手っ取り早く育成したい時に使うクマです。比較的手に入りやすいです。剣持ってる絵柄の校長は全て経験値用クマです。これで見分けてください。

コイン用は、卒業させると多くのコインが貰えるカードです。金銀銅の色をしたクマのカードなので、何となくお金になりそうな見た目をしていると思うので手に入れたら即卒業。それしか用途がないので。

 

・・クマ校長で話が逸れましたが、誕生月スカウトはとにかく狙い目。クマ校長がたくさん出る事もありますが(またヘイトが溜まる)、自分の推しが何月生まれなのか確認しておいて、それまでにディスクを貯めておく事をオススメします。

あとは周年記念LEもおそらく毎年各キャラ全員出ると思うので、時期が近付いてきたらディスクの用意を。

 

※ガチャの排出率自体は何とも言えません。

正直渋いです。こういう補正があるから頑張れますが、基本そんな簡単には出ません。これはどのソシャゲでも一緒なので、あらかじめ「ガチャは出ないもの」という考えで臨んだ方が出た時の喜びも倍になります。無欲です無欲。

・・・仙人かあたしは。

 

 

 

 

【無課金に優しい理由その③】

 

 

イベント報酬が狙いやすい

 

長々とお話ししてきたので、いかにガチャが良心的なシステムなのかはお分かり頂けたと思います。では最後にアイチュウが無課金に優しい理由。1番ビッグなやつ。

 

本当にイベ報酬ちゃんと貰えます。

 

ソシャゲをやってると避けては通れない道、イベント。定期的に行われますし、報酬も魅力的。ソシャゲの醍醐味ですよね。みんなクラスタさんは血眼になって頑張ります。しかもそれが推しイベだったら?全力疾走ですよ。でもやっぱり無課金でやってると、「無理ゲーだこりゃ」って諦めちゃうの何個もあるんですよね。そしてただただ上位ランカーを恨む。わかってますよ。上位を取り続ける乙女の皆さん方の努力。推しに対する情熱。アッパレです。課金は強い。そんなの当たり前です。でも!

どうしても課金はできない方、いらっしゃいますよね?

 

自分は無課金を貫く!というあたしのような乙女の皆さん。同志たちよ。 ここに味方はある。アイチュウこそ正義。

実際、アイチュウは初めてあたしが無課金でイベ報酬を獲得したスマホゲームです。いやもっと頑張ればちょっとはイベ届いたスマホゲームもあったと思いますが、アイチュウは割と余裕です。課金しなくてOK。必ず報酬LE2枚取りはできます。少しコツが要りますが、慣れれば大丈夫。イベが貴重で安定した戦力確保の機会に変わります。むしろ無課金にとってあまりガチャ引けない分、イベで無料でGRカードが手に入るのが嬉しいくらいです。初期段階はイベ報酬のLEカードを溜めることができれば勝ったも同然。

 

あたし的攻略のコツをこの先で少しお話ししますね^o^

 

 

 

 

 

 

 

【イベ報酬を狙うコツ】

 

 

★とにかく最初のうちは多くガチャを回すようにして、少しでも手持ちのLEカードを増やしておきます。

 

スコアを稼ぐのに、Rカードでもできないことはありませんがやはり厳しいです。LEカードでデッキを固められるようになると、大分楽にスコアが伸びます。ライブ楽曲をトータルランクSのフルコンボでクリアするのが1番効率良く走れるのですが、いくらフルコンボ取ったとしてもスコア自体が低ければSは取れません。なのでLEカードを集め育成するのが早いです。ですがSRカードでも大丈夫です。(下記参照)

 

グループスキルを有効活用する

 

ここでめっちゃ重要なのがグループスキル。カードにはそれぞれスキルがあり、タップ判定を強化したり体力回復したり色々種類があります。そしてそれとは別にグループスキルを持っており、グループスキルとは、ユニットのメンバー全員を揃えてデッキに編成すると、その中でリーダーに設定したカードが特別なスキルを発動してくれます。これさえ発動できれば、SRカードでも太刀打ちできます!

 

 

f:id:atashigirl:20170331095400j:plain

 

こちらの例では、RE:BERSERKのメンバー3人(エヴァ・澪・蛮)をデッキに編成しています。リーダーは3人のうち誰でも良いのですが、今回は澪を設定。

条件が揃うと下のようにグループスキル発動可能の文字が点灯します。これでOK!デッキは6人まで入れられるので、残りはお好きなメンバーで大丈夫です。

 

f:id:atashigirl:20170331095732j:plain

 

グループスキルで狙いたいのは、やはりスコアアップのグループスキルを所持しているカード。発揮すれば、スコアの伸びが違う違う。

今回なぜ澪をリーダーにしたのかというと、画像の通りグループリーダーに設定するとWILDアイコンのスコアを上昇してくれると言うのです。WILDとはここで言う「赤属性」のカードの事。なので、澪をWILD専用デッキのリーダーにし、他のメンバー2人と残りのメンバーも赤色で揃えると更に効果が発揮されるのです。

 

最初は何も考えず自分の好きなカードで揃えていたのですが、グループスキルに気付いてからは頼りっぱなしです。特にジャックイベ(後述)ではスコアが必要になるので、早い内からユニット毎にメンバーを集めた方が良いです。双子リベルなどのメンバー数が少ないユニットは比較的揃えやすいので最初はそこら辺を狙ってみてください。

 

 

キャンディロリポップ効率良くHP回復

 

イベはライブで稼いだポイントによってランクが決まります。5000位以内に入らないと報酬のLEカードは貰えません。ですが、ずっと走っていたらHPが尽きてしまいます。その時、役に立つのが体力回復アイテム。キャンディはHPの半分を回復してくれ、ロリポップHP全回復してくれます。人によって好みはありますがあたしはキャンディの方がよく使いますね。

経験値が貯まりランクが上がる時もHPが全回復するので、基本は楽曲をフルコンボでクリアして経験値をある程度貯め、足りなかった分をキャンディやロリポップを使い走る。そしてランクを上げHP全回復させて走る。こんな流れになります。あたしはHPを使い切る2回に1回はキャンディを使います。最初のランクが低い時は経験値がすぐ貯まる一方HP自体も少ないのですが、ランクが3桁台くらいまで行くとHPの上限がかなり上がっているので、その分長く走れます。そしてその分1回のキャンディでたくさんHPを回復できるという訳です。

 

★なので、まず第一に早めにランクを上げる事。

★そしてランクが低い内はキャンディやロリポップを貯めておく事。

 

あたしの場合、アイチュウがリリースした当初の年は丁度受験と被ってまして。勉強(してなかったけど)の為にゲーム等とおさらばしてたんです。でも毎日のログインだけは欠かさず、イベやガチャの誘惑に負けず1年。(偉いなあたし)そしたらキャンディロリポップある程度貯まってたので、それを使って初めはイベ走ってました。なので割と楽でしたよ。無課金組は是非貯めましょう。ディスクでもHP全回復できますが、イベの度に溶かすと痛いし勿体無いですから。

イベのドロップで割とキャンディやロリポップ(時々)が貰えるので、それで元の半分は取れます。なので貯めて走ると、のちのち楽にイベを進められますよ。

 

 

★大抵の楽曲はフルコンボでクリアできるようになる

 

前にもお話ししましたが、ランクアップによるHP全回復を有効活用して走るのが最重要です。慣れてきたら、いかに最小限のキャンディ(ロリポップ)を使ってランクアップできるかを意識します。そして1番多く経験値を貰える方法が、EXPERTの楽曲をフルコンボでクリア(トータルランクS)する事。ランクが上がってくると、ちょっとやそっとじゃ経験値が上がらなくなります。トータルランクCとかだと、チロッとしか伸びません。なので非常に勿体無いです。だから、1番難しい楽曲をフルコンボでクリアしないとなんです。

(((ミスが許されない、だと・・・???)))とザワついた皆さん、大丈夫です絶対いけます。ほんとずっとやってたらできるようになります。イベ時は特に永遠にフルコンボクリアして走らないといけないので、最初のうちはキャンディやロリポップに頼ってください。慣れてきたぞ!って方は、フルコンボでEXPERTの楽曲をほとんどクリアできるように頑張りましょう!

 

譜面によっては「いつもここで失敗するなー」っていう楽曲も出てくると思うので、そんな時は判定強化のスキルを持つカードをデッキに多く入れる事をオススメします。このスキルは、紫色のマークが付いてるやつなのですが、タップ時の判定を大幅に強化してくれます。アアッミスったかも!って時でも、このスキルを発動してくれていたらPERFECT判定が付きます。信頼感抜群のスキルなんです。あたしも基本判定強化の子たちに頼ってますいつもありがとう。これによってコンボがなかなか途切れなくなるので、フルコンボしやすくなりますよ!

あとは、譜面の苦手なパートは両手を使ってみるとかも意外と「こっちの方がイケるかも?」って楽になるのでやってみてください!

 

 

 

 

 

 

ここから先は、イベの種類毎に攻略をしていきます。

 

あくまでもあたし的攻略なので!分かりづらかったり「ハァ?」と思う方もいらっしゃるはずなので、そんな時は「ハイハイ出たよクソオタアイチュウP〜〜」と思って温かく見守ってやってください。(土下座)

 

 

 

 

【イベ攻略〜ツアー編〜】

 

 

アイチュウのイベは全部で4種類(現時点)あります。

1番基本的なイベが、このツアーイベ。

 

ツアーイベとは、5つの会場で楽曲をプレイし、イベントPtを獲得していくイベになります。まさにツアーですね。

更に、ツアー中は全ての会場でHPが引き継がれます。1つの会場でミスをしてHPが減ってしまった場合、次の会場でもHPは回復されずそのままプレイしなければいけません。

次に、ツアー中はツアーに選択しているデッキのカードを編成、育成できません。途中でレッスンできないし、メンバーを変えられない訳です。(ツアーに参加していないカードは通常通りレッスン等できます)

5つの会場は、次の会場へ進んでいく毎に受けるダメージが増加します。1番最初の会場では受けるダメージ1倍→2番目の会場はダメージ2倍・・という感じ。うっかり油断して最終会場でダメージを受けると痛い目を見ます。

 

イベ報酬のLEカードは、イベ順位5000位以内で1枚、ある一定のPt獲得で1枚貰えます。LEカードは2枚でチェンジして最高レア度のカードに育成できるため、2枚取りが目標です。(100位以内で2枚貰えるのですが、さすがに厳しいので省きます)

 

※ツアーの難易度は「易しい」「普通」「難しい」の3種類から選べますが、ここでは全て「難しい」を選択した場合の攻略をお話ししています。「易しい」と「簡単」はあまりPtを稼げないので。

「難しい」は、HARDの楽曲2つとEXPERTの楽曲3つで構成されたツアーです。HARDまではおそらくすぐクリアできるようになるので、とにかくEXPERTまで慣れてください!お願いします!!

 

 

基本的なルールは以上です。次に、このツアーイベを楽に走るためのポイントを紹介します。

 

 

ツアーを見越してデッキを編成する

 

ツアーが終わるまでHPを引き継いで走らなければいけないので、体力の多いカードを揃えてデッキを編成しましょう。カードの体力はレア度が高い程多く体力を持つので、やはりLEカード、またはGRカードで固めるのが最適です。ですがあまりミスもせず楽曲に慣れている方はそこまで気にしなくても良いです。何故なら、

 

体力回復スキルを持つカードを編成する

 

HPはスキルで回復すれば良い話です。ダメージを受けてHPが減ったとしても、デッキに体力回復スキルを持つカードがいると、普通に回復できます。なのであまり気負わなくてもOK。但し、スキルLvを上げておきましょう。せっかく体力回復スキルを持っていても、スキルLvが低いと発動確率も低いままです。前にお話ししたスキルアップ用のクマ校長カードを使ってスキルLvを上げておくと、かなり頻繁にスキルを発動してくれます。

あとは、体力回復スキルを持つカードをサポートに設定しているフレンドを選ぶと、ちゃんとフレンドのカードが頑張ってくれます。

 

WILD、POP、COOLそれぞれの色でデッキを固める

 

ツアーは始まる前にWILD(赤色)、POP(黄色)、COOL(青色)の3種類のどれか1つに自動的に振り分けられます。簡単に言うと、カードはそれぞれ得意な3色のどれかに分かれていて、WILDタイプだとWILDのスコアが高め、POPタイプだとPOPが高め、というような感じです。ツアーは最初にこのタイプのどれかを対象にして始めるので、あらかじめタイプ毎のデッキを編成しておくと楽です。全部WILDのカードだけのデッキ、POPだけのデッキ、的な。なぜタイプを揃えるのか?

それは、タイプタップボーナスがあるからです。

ツアーイベは、ライブクリア時のスコアに応じてPtが貰える「スコアボーナス」、1回のツアークリアに応じてPtが貰える「ツアークリアボーナス」、そしてツアー参加時に決定されたツアーのタイプ(WILD、POP、COOL)と同じアイコンをタップした時に貰える「タイプタップボーナス」があります。

このタイプタップボーナス、1タップで2Pt貰えるんです。なので、フルコンボでクリアしたとして、コンボ数が全部で500回だったとすると、タイプタップボーナスで2倍の1000PtがイベントPtとして加算される訳です。そういう事です。ツアーイベは、とにかく色を揃えて走るのが1番効率良くPtが稼げるので、タイプ毎にデッキを組めるようにカードを揃えておく事が大切です。

 

他にもスコアボーナスを優先してピンチアップスキルを活用し高スコアを狙う、など色んな攻略がありますが、今回はとりあえず分かりやすいタイプタップボーナスを狙う方法でお話ししています。

 

★ ツアーをトータルランクSでクリアする

 

次に、「ツアークリアボーナス」です。このボーナスは、1回のツアーをクリアした時の状況で獲得できるPtが異なります。

5つの会場全てのクリアランクが平均してSだった場合、5000Ptを獲得できます。1つくらいトータルランクAやBを取ったとしても、他の会場全てでSを取っておけば5000Pt貰えます。このボーナスPtを確実に獲得していく事で、ボーダーPtまで比較的楽に取れるようになるので、常にSを取るように走ります。そして経験値を貯め無料でHP全回復するためにも、1番多く経験値が貰えるSクリアは必須。

5つの会場全てのクリアランクが平均してS以下だった場合は、状況に応じて3500Pt、1500Ptと下がっていきます。せっかく頑張ってクリアしたのに、貰えるボーナスPtが低いとがっかりしますよね。なのでフルコンボでSを取る事が本当に重要。フルコンボは前提。なんかもう、長年やってるともはや譜面の流れとか覚えちゃうんでもはや作業ゲーと化す程フルコンボなんて当たり前になりますよ。

 

 

報酬で貰えるイベLEカードの目標Pt÷5

 

これは完璧にあたし的攻略(?)なのですが、とりあえず確実に報酬LEカードを1枚取りするために、累計目標Pt÷5をした数を出します。

目標Ptを毎日走る5日で割って、1日どれくらい走ってPtを貯めれば確実に1枚取りできるのか計算する、という事です。

 

この5は、5日の5ですが、なぜ5日なのかと言うと、イベは基本的に1週間程度の期間で実施されますが、最終日は13時にメンテが入ります。しかも、走る時間帯は基本的に夜になりますよね?なので、実質イベ期間は6日程度。6で割って1日当たりの目標Ptを計算しても良いのですが、あまりにもギリギリになり、夜間は特に順位変動も激しいので、色々不安です。なので、1日余裕を持って5000位以内を目指し走れるように、5日目で1枚取れる設定にしています。

これ意外と精神的に楽なんですよ〜だって1日がむしゃらに走るよりずっと良いですもん。「あと何Pt貯めたら寝よう!」って。しかも、多分確実にこの方法で毎日走っていると3日目くらいで1枚取れます。目標Ptマジック。「明日のPtも走っとこうかな〜」的なノリでついついやってしまうので。気付くと「あ、割と早く取っちゃった」ってなります。そしてこの流れで毎日コンスタントに走ると、5000位以内には確実に入れます。あたしの場合、平均最低でも1日に2時間くらい走りますね〜休みの日とか朝も走れる時は合計4時間くらい。

 

トップランカーの方はもっと走って、更にかなりの枚数のディスクを消費していますきっと。(イベは「応援機能」があり、ディスク1枚で10分間獲得Ptが2倍になります)(これについては後ほど解説しますが、基本無課金でディスクを消費せずプレイするスタイルなので今回は割愛)

 

 

とりあえず、ツアーイベに関してはこのぐらいですかね!

 

 

 

 

 

【イベ攻略〜グループ編〜】 

 

さてお次はグループイベ(グループフェスティバル通称グルフェス)。

初めに、グルフェスは己との戦いです。あたし的に1番キツイイベ。

詳細はこの後話しますが、ただただ己との戦いです。やればわかります。

 

グループフェスティバルイベとは、対象グループの中の1人のメンバーにスポットを当て、対象グループの課題曲をプレイするイベ。

定期的に開催され、対象となるグループは毎回変わります。このグルフェスの攻略はある意味1番単純なので、慣れるとグルフェスの方が楽、って言う方も居ると思います。

 

グルフェスは、対象となるアイチュウが所属しているグループのメンバーのカードをデッキに編成してプレイすると、ボーナスPtが獲得できます。

簡単に言うと、例えば今回のグルフェスの対象がF∞Fの聖夜だった場合聖夜と、聖夜と同じグループのメンバー(奏多・晃)のカードをデッキに編成してプレイすると、そのカードをタップする度にPtが貰える、という事。

基本的にはこの方法でライブPtを稼いでいく事になります。カードのレアリティが高ければ高い程タップ時のPtも大きくなるので、極端に言うと同じグループのメンバーのLE(GR)カードで固めて走るのが1番効率が良いです。また、イベ期間中は特攻カードとして限定のガチャ(同グループじゃなくても良いカード)も実施されます。特攻カードは編成してプレイすると大幅にPtを獲得できるカードです。ですがこの特攻カードを集めなくても十分Ptを集められるので今回は触れません。

 

また、グルフェスは課題曲をプレイできる時間帯が限られています。特別ライブ等でもPtは稼げますが、課題曲は獲得Ptが2倍になります。なので必然的に課題曲メインで走る事になりますね。

課題曲解放時間帯は、11:00〜13:00/21:00〜24:00です。午前と午後、という感じで分けられていて、この時間帯以外はプレイできません。他のイベと違い自分の好きな時間帯に走れないという時間拘束がこのグルフェスのポイント。

 

報酬LEカードは5000位以内で1枚、累計Ptで1枚です。ツアーと同じ。

 

ルールは以上です。次にこのグルフェス攻略を説明。

 

 

 

グループを揃える

 

「あー言うと思ったー」って声が聞こえてきました。そうです。大切です。

グルフェスはツアーと違い対象グループのメンバーでデッキを揃えましょう。できればリーダーはグルフェスのメインキャラだと尚良し。とにかくグループで固めてPtを発生させます。最初のうちは手持ちのカードが少なかったりして厳しいかもしれませんが、徐々に集まってきますので、とにかく色んなメンバーを引いて育成しておく事。レア度の高いLEやGRで固められると、差が付きます。

そして、余裕のある時や課題曲が解放されていない時間に通常楽曲を走ったとしても、グループを揃えているとある程度Ptを稼げます。

 

 ★課題曲をミス無くプレイする

 

通常楽曲でもPtは貰えるんですけど、ですけど、すごく時間がかかります。一気にドワァってPt貰えた方が気持ち良いですよね。なので、課題曲を走る。これに限ります。Pt2倍で、しかもグループ揃えて走ると3倍4倍になります。時間と労力的にも課題曲を走る方がずっと効率が良いのです。

そして、口を酸っぱくして言ってきましたが、ここでもフルコンボ必須!タップ数の関係もありますし、スコアと経験値を美味しく稼ぐにはミス無く課題曲を走るしかないです。ですがその分グルフェスはすぐPtが貯まって1枚取れます。

朝の解放時間帯は色々とプレイするのが難しいと思うので、主に皆さん夜の21:00〜24:00の時間帯に走っていらっしゃるのではないでしょうか。でも、それはつまり、順位変動が激化するという事。みんな同じ時間帯に集中的に走るので、当たり前ですね。この順位変動が怖くて、朝起きて見てみるとガクッと順位が落ちてるなんて日常茶飯事です。これがグルフェスの怖い所。

 

★いざという時に応援機能を活用する

 

ここで、出ました。応援機能。ディスクを1枚消費して10分間獲得Ptを2倍にするシステムですね。この応援機能は、グルフェスの課題曲でその真価を発揮します。

課題曲は、通常Ptの2倍。応援機能を使えば2倍。=課題曲で応援機能を使うと、実質4倍のPtを獲得できるんです。なのでこぞってグルフェスで応援機能を使います。

このままじゃ順位が厳しいかも、という時の奥の手なので、無理はしないでください。あくまでもあたしは無課金組の長。ディスクは本当に貴重ですから!ですが、こういう理由で応援機能を使うならグルフェスの時に使うのをオススメします。

 

報酬で貰えるLEカードの目標Pt÷5

 

これは前述の通り。どのイベでもやってますあたし。モチベが上がるのでほんとオススメです。グルフェスはまじですぐPt貯まるので、あんまり意味ないかもしれませんが参考程度にゴリ推ししときますね〜。

 

あとは、己に勝ってください。

 

最初に言いましたよね。グルフェス舐めんなと。(言ってない)

そうなんです、課題曲制度のせいでグルフェスは基本的にずっと同じ曲をプレイします。そういう事です。

毎日永遠同じ楽曲をリピートします。作業ゲーです。

めっちゃ飽きます。以上です。

 

 

 

 

【イベ攻略〜ジャック編〜】

 

さて、3番目のイベはジャックイベです。

 

ジャックイベとは、イベ期間中に特別ライブをプレイすると、対象のグループがライブをジャックします。ジャックされたライブをプレイすると応援ゲージ(イベPt)が貯まり、それがイベPtになります。奪還を成功すると、報酬としてディスクやクマ校長が貰えます。

ジャックの強さは☆1〜☆3まであり、☆の数が多い程目標応援ゲージが多いです。応援ゲージをいっぱいまで貯めると奪還成功となります。そして、☆3が1番奪還Ptを多く貰えるという訳です。ジャックの出現確率は☆1が1番多く、☆3が1番出現しにくいです。時間制限があり、☆1ジャックが1番長く、☆3ジャックが1番短いです。ジャックを1回奪還成功する毎に強敵シールが1枚貯まります。そして、その強敵シールが10枚貯まると、その次に発生するジャックは☆3が確定します。

 

報酬LEカードは、5000位以内で1枚、目標累計Ptで1枚。

 

ルールは以上です。

 

 

★1回のライブで高スコアを出す

 

なので、基本的に☆3のジャックを1回で奪還し、Ptを稼いで走る、というスタイルになります。せっかくレアな☆3ジャックが来たのに、1回じゃ倒せなくて2回3回と走るのはLP的に非効率。解決策は、とにかく高スコアを出す。☆3ジャックの目標スコアは300万です。(☆1は100万、☆2は200万)

まず普通のデッキでは無理です。ここでまた例のグループスキルが役に立ちます。スコアアップスキルを持つカードをリーダーに設定し、グループスキルを発動させスコアを伸ばします。メンバー全員がLE(GR)だと多分奪還できます。

それでも1回では難しい場合、ピンチアップスキルを使いましょう。ピンチアップスキルとは、ミスをしてダメージを受け残り体力が少なくなった時に自動的に発動してくれるスキルです。わざとミスをしてダメージを受け、ピンチアップスキルを発動させスコアを大幅に伸ばすという方法です。しかし、この方法はフルコンボを逃す事になり、トータルランクSを取れません。なので経験値取得効率がすごく悪い。奪還報酬を優先させたい場合の手段の1つですが、あたしはあまりオススメしません。経験値第一主義なので。(キメ顔)

 

★強敵シール10枚で☆3ジャックが確定している場合、タップ数の多い楽曲を選ぶ

 

基本的に☆3ジャックは300万スコアを叩き出せば奪還成功できます。なので、強敵シールによって次のジャックが☆3だと確定していふならば、タップ数の多い楽曲を選びましょう。

デッキの火力が強かったとしても、元々の楽曲のタップ数が少ないとギリギリスコアが届かない事が稀にあります。なので、確実に☆3ジャックを奪還し奪還Ptを稼ぐためにも、総タップ数が多い特別楽曲を選ぶ事をオススメします。あたし的目安は、600前後のタップ数の楽曲が狙い所です。『ベリーベリー愛しい人』などの初期からある楽曲は比較的タップ数が少ないので避けましょう。とにかくめっちゃ叩いて難しい曲が良いですよ!

 

★☆3ジャックを1回で奪還できない場合、流す

 

そして、効率の面で、☆3ジャックを1回のライブで奪還できなかった場合、その貯めた応援ゲージの量によってはそのまま流して次に行っていいです。

応援ゲージが半分以下だった場合は、もう一度チャレンジして奪還しても良いですが、もし応援ゲージが半分以上、またはあと少しで満タン(奪還)の場合は、例えもう一度プレイして奪還できたとしても、最初の1回である程度のPtを獲得してしまっていた訳で、獲得できるイベPtが少ない。そして経験値も伸びないため消費したLPが勿体無い。効率悪いです。悪すぎます。(うるさい)

なので、そんな時はフレンド要請として流しちゃいましょう。誰かしらやってくれるはずです。そして自分はまた新しいジャックに移行しましょう。また、このフレンド要請も実は意外と大切なんです。

 

★フレンド要請のLP消費半分を有効活用する

 

ジャックイベには、フレンドとの協力プレイがあります。それが、フレンド要請です。フレンド要請とは、ジャックを奪還できなかった場合、自分のフレンドに手伝ってもらえるという機能。要請はイベントページに常に流せます。そして要請を受けたフレンド側は、LP消費半分でライブをプレイでき、貰える経験値はそのままです。

なので、「あと少しでランクアップなのに、LPが足りない」っていうイライラする時このフレンド要請機能を使って要請を受けてあげると、少ないLPで走れます。そういう時に使いましょうフレンド要請。あとは、奪還報酬のクマ校長が欲しい時も応援に行くと良いですよ。ジャックイベは、唯一スキルアップ用クマのドロップが多いイベです。チェンジ待ちのLEカードを消化したい時、大いに嬉しいジャックイベ。

 

★報酬で貰えるLEカードの目標Pt÷5

 

 以 下 略 。

 

ジャックで言える事はこのくらいです。とにかく高いスコアでPtを1回に効率良く稼ぎ走る、というだけ。あとは慣れる。(雑)

 

 

 

 

【イベ攻略〜ビンゴ編〜】

 

最後のイベは、最近実装された新しいイベです。ビンゴイベ。

 

ビンゴイベとは、3種類のくまカロンを集め、アイテムやイベカードと交換するというイベです。

専用ページに3種類毎にビンゴカードのお題が設定され、そのお題の楽曲をクリア、またはビンゴを達成する事でお題の色に応じたくまカロンを獲得できます。

イベント楽曲の消費LPは難易度に関係無く全て12です。

ビンゴカードのお題を全てクリアすると、より多くのボーナスくまカロンが貰えます。

あとは、特攻カードによるくまカロンボーナスがありますが、今回は触れません。

 

報酬は完全Pt制です。くまカロンを一定の量集めると、必ずLEカードが貰えます。

 

ルールは以上です。

 

 

★1番難易度の高いビンゴカードのお題を全てクリアする

 

正直、頑張れば絶対LEカードが手に入るイベなので、これといって書く事がありません。無課金のためのイベ。

手っ取り早くくまカロンを集めてLEカードと交換したい!という方のために、あたし的走り方をお話しするぐらいかな。

その中で、まあビンゴカードは必ず全部クリアする事。コインを消費してリセットする事もできますが、かなり勿体無いので、ボーナスくまカロンを貰うためにもビンゴカードを埋めます。それだけでかなりくまカロンが貯まりますから。そして、多くのくまカロンを獲得するために、ビンゴカードの設定も「難しい」にします。なので楽曲全部フルコンボできるぐらいまで慣れておく事が前提条件です。どこでも言います。慣れてください。

 

★4人のみのデッキを作る

 

難易度が「難しい」になると、ビンゴカードのお題の中にデッキ編成を指定してくるお題があります。そうです4人以下のメンバーで組めと言ってきます。

双子、リベル、ポプスタ、アルケミスト、F∞F等のグループを使い、尚且つグループスキルもちゃんと発動させられるようにしておきましょう。じゃないとビンゴクリアできません。

 

 あとは時間制限も無いので、自分のペースでくまカロンを集めればいいだけです!慣れれば2回くらいで2枚取りできますよ。

そして、夢の3枚取りをも可能にしてくれるのがこのビンゴイベの魅力。もし推しのイベがビンゴイベだった場合は、「ラッキー!!!」と喜んで良いですよ。

 

他にも何か書く事があれば随時更新していきたいと思います。

 

 

 

 

 

イベ報酬のLEカードを安定して取れるようになると、デッキ編成の幅がうんと広がりどんどん楽にイベを走れるようになります。

 

辛いのは最初だけです!1回味を占めてしまえば、どれくらい走れば良いのか、どれくらいキャンディを消費するのかなど感覚的に分かるようになりますので。

 

あたしはこれからも無課金の長として走り続けたいと思います。同志の皆さんよろしくお願いします。仲良くしてください。

 

 

 

これを機に少しでもアイチュウユーザーが増える事を切に願います・・!

 

最後まで閲覧ありがとうございました^o^

 

それでは、また。あたしでした。