夢をみてもいいですか

美少年の腕の中にいるあたしのはなし

ニルアド個別感想-滉√-

 

 

 どうも、あたしです。

 

ニルアド感想編第2回!!

ネタバレ考慮一切無し!!怒涛の思いの丈ぶち撒けブログ!!

 

 

念の為言いますが、ネタバレ考慮皆無ですので、これからプレイする予定の方は全体感想の方を閲覧お願いしますね。

この個別感想はあたしが言いたい放題言うだけですから。乙ゲ沼にどっぷり浸かった夢女子オタク女子大生の独り言ですから。ご理解よろしくお願いしますです。

 

それでは今回もバサバサ行って参りましょう。

 

 

※ニルアド全体の感想(ネタバレ無し)はこちらから↓

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

 【鴻上滉√感想】

f:id:atashigirl:20170316135026j:plain

安定の使い回し。スクショ貼っても良いんですけどね。Vitaから移すのが面倒なので。

 

 

 

彼はあたしが1番最初にプレイしたキャラです。

理由は単純に1番好みだったからです。

 

食べ物とかだと、好きな物は最後に残しときたいタイプなんですけど、乙ゲはどーーしてもどーーーしても気になってアアアア早くやりたい!!(禁断症状)ってなっちゃうんですあたし。我慢できないんです。

なので、よし、君に決めた!(サトシ)って感じで、軽い気持ちで選んじゃったんですけど。まあ別に全然問題無かったですね。

 

良い意味で、予想通り。アーハイハイやっぱこんな感じね的。あたしの勘的中。

そしてある意味1番言う事無いっちゃ無いんだけど。

 

君、本命。(何様)

 

いや本当良かったブレてなくて。プレイする前に公式サイトからキャラ紹介で見てあたしの好きなタイプだなって思った印象そのままです。あたしと好みが似てる乙女の方なら分かってくれるはずです。犬より猫派とか好きでしょ?太陽より月属性のキャラとか好きでしょ??ねえ??

 

 

ほんと彼が好きなんで、書いてて他のキャラと格差(?)が出てはいけないので、あたしの謎の平等精神をもって、良い点悪い点を公平に挙げさせてもらいますね。

 

 

物申す所から先にいっちゃいましょう。

 

ズバリ。

 

いや隠せよ。

 

やっぱりここかなぁ。彼はフクロウと敵対してるカラスのスパイだったらしいんですけど、主人公が勘繰って聞いた時にすぐバラしちゃったじゃないですか。

「うわあああああぁああ」ですよこっちは。ナハティガルに連れてかれたって温室で話した時はすごく心配してる感じがしたじゃないですか。信じたかったのに!!滉じゃないって!!ああ!フラッシュバックが。すみません。

それで態度が急変して押し倒されて、もちろんドキドキもあったんですけど、ちょっと悲しくもあったんですよね。なんか、シナリオ的に無理にドキドキアクティビティさせるためな感じが否めなくて。

 

いや、まあ十分彼の葛藤もわかります。四木沼喬に拉致られ、「子どもを産め」と言われた、自分の兄にですよ。自分の好きな女を。想像するだけでかっとなりますよね。自分より先に汚されるなんて許せないと。それで多分、自棄になってあそこまでの行動に移したんでしょう。最後までドキドキアクティビティはしてませんよね?してたらぶん殴る所でしたよ!それは違う!それは最後のお楽しみに取っておきたいんですから!男が廃るなんてもんじゃないです!!ぷんすかぷん!(黙ります)

彼らしいと言えば彼らしいですね。あそこまで傷付きながらも、突き飛ばす。良い悪い半々ぐらいのシチュでした。最後まで見届けて何もかもわかってもう一度見るともはやドキドキしか無いですけどね〜〜。ハハ〜。

 

あとはそうですね、最後の想いが通じ合うシーンですかね。これは主人公に言いたいんですけど!はっきり言えよ!!!頼むから!!!

「どうしてあんな事をしたの?」じゃないよ!もうわかってるだろ!好きって言ってやれよ!!!(錯乱)

すみません個人的な思いでしたねこれは。いやでもそろそろ焦れったくて我慢できないのに、滉も滉で「後悔しない?」うわぁああしないよぉおおもおおおお!!

お互い手探りでお互いの気持ちを確かめ合ってたんですよね。この、見てるこっちをムズムズさせる持っていき方は、嫌いじゃないです。ご馳走様でした。

 

そして、1番はですね。

 

 

名前打ちにくすぎか。

 

 

どうでも良いと思いましたよね?いやいやこれ以外と大切ですよ!?

文章にしてる側からしたら、苗字の方はまだ良いんですよ。「鴻上」は。問題は下の方ですよ。「滉」って打つのにいちいち部首の「氵」の所から探してるんですからね。目がチカチカですよ。絶対これ普通に「アキラ」って読まないやつでしょ。変換出てこないから。ていうかそもそも「氵」多すぎでしょ。(やっぱりどうでも良い)

 

 

まあ名前は置いとくとして。それにしても、この滉√は上手いんですよ、色々と。

何とな〜〜〜〜〜〜くお互いが惹かれあっていく感じの雰囲気作りが。何とな〜〜〜〜〜〜〜くの。好きになる過程が大切だ!と口を酸っぱくして言ってきましたが、彼の√は絶妙に自然でした。

最初はどこか素っ気なく、主人公が「華族」だという事実に対する嫌悪だったり後ろめたさが会話と態度にもよく表されていて、攻略し甲斐があるんです。段々自分の「華族」に対するイメージと主人公は違うように感じだし、興味を持ってくれて少しずつ親しみやすくなったりとか、「危なっかしいから放っておけないんだよ」と自覚し始めた想いのやり場に困って照れ隠ししたりとか。ハイ好き。

 

冷たそうに見えて、それは彼が誰も傷つけたくないから。本当はさりげない優しさがあって、そんな一面が最高にかっこ良いキャラです。過去にトラウマがあったり、複雑な事情を抱えてる系なんです。素晴らしい。

 

 

 

f:id:atashigirl:20170317145206j:plain

 

そんなあたしのツボを突きまくる滉のお気に入りスチルはこれです。

いやあ選べませんよね普通。どれも大切な思い出です。見返すだけで興奮します。(黙ります)

2人で相合傘して帰ったりとか、物語中に小出しに胸キュンエピソードが含まれてますけど、何と言っても映画でしょう!

 

このスチルは、彼と初めて映画に行った時のシーン。上映中、ふと隣を見ると滉が意外にも感動して涙を流しているシーン。滉√ではこの「映画」が最大級の胸キュンポイントなんですよ。あともう一回くらい行くんですけど、その時に初めてチューされてずっと手繋いだまま一緒にアパートに帰るんですけど、もうそこであたしの意識は無いんですけど、それではないです。1番最初の映画の時のスチルです。

 

 

何故かと言うと、映画で泣ける男は至高だからです。

 

あたしの理想の男の条件にも当てはまります。(聞いてない)

 

 

ほら、居ましたよね?合唱祭で課題曲練習してる時、真面目に歌うのがカッコ悪いと勘違いした男子がやる気出さず「ちょっと男子〜」みたいなやつ。アレですよ。

映画でも、比較的女の子は感動モノなんか弱いしボロボロ泣きますよね?でも男となると、「感動したけど、泣きはしない」って感じでちょっと冷めた目線で見てるあの感じ。あたしそういうの大嫌いなんですよね。

 

素直に泣きたい時は泣いて欲しい。泣くのがカッコ悪いとかそんな事考えてる方がダサい。

 

その点、滉は「俺、ああいうのダメで。すぐ感情移入する」って。泣いたんですよ。あのいつも飄々としてる彼が。最高か。その時点で滉の本命確定ですよ。

あたしがどんだけときめきにもがき苦しんだかわかりますか皆さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイ。どうだったでしょうか。

 

もっと他にも書き足りない魅力がたくさんあるんですけど、そろそろ心身ともに疲れたのでここら辺で滉√は終わりにしたいと思います。

しばらく沼から抜け出せそうにないので、死ぬ前に早く次回作の滉に会ってイチャラブさせて頂きたい所存でございます。CV:岡本信彦って見るだけでもうダメなレベルに達してます。

 

 

最後まで閲覧ありがとうございました^o^

 

※キャラ別√感想まとめはこちら↓

 

atashigirl.hatenablog.jp

 

 

 

 

それではまた。あたしでした。